ノベル道場/小説の批評をし合おう!

羽咋の真祖 (No: 1)

スレ主 佐々木 祐(タスク) 投稿日時:

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://estar.jp/novels/24931808

稚拙ですが力を入れたのは、情景描写による物語を暗く淀んだ世界観を意識しました。
序盤、地の文が重く、主人公の一人称であるため物語の『謎』が伝わりにくく。
荒んだ環境で育った主人公の描写が、読者の方々から共感頂けず。尚且つ娯楽小説としてはあまりにも後ろ暗い事が欠点です。
あとはキャラクターの数に対し、掘り下げが上手くできず、結果ただの舞台装置に成り下がってる。

ただ読者層を十代から二十代の若年層を意識した為、難読漢字は極力使わず。マメなルビ振りをして読む速度を損なわないようにと
あとは当時、十代の感性を生かした部分などは個人的に頑張ったところです。

あらすじ(プロット)

 日本有数の犯罪都市──羽咋市
 そこに住む十六歳の少年、本郷 恭介(ほんごう きょうすけ)はひょんな事から殺人現場を目撃した。
 蒼い瞳に流麗な緑髪、揺れる巨乳少女──まるで彼女は少年が夢で見たままのようであり。

 それを皮切りに変化のなかった恭介の人生は急転直下、ある【組織】に追われる身となる。

 同時に【異能者】とした目覚め。異能者の宿命と陰謀に翻弄され、気づくことも許されなかった“世界”の真実に抗う。

・関東、関西がシノギを削っていた。それは羽咋 千里浜を埋め立てた埠頭に流れる、膨大な武器と麻薬の利権である。

 関西 菊水組代貸……羽籠 隆義(はごもり たかよし)
 関東 長尾組貸元……本郷 允人(ほんごう まさと)
 二つの暴力団は日増しに抗争を激化させ、もはや警察や法執行機関は、鎮圧ではなく事実の隠蔽に乗り換えた。

目的:プロになりたい!

要望:欠点の指摘歓迎!

この小説を批評する!

羽咋の真祖の批評 (No: 2)

投稿者 三毛猫ミィーミ♪ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

初めまして三毛猫ミィーミ♪ と申します。
途中まで読ませて頂きました。
途中まででも充分かと思いましたので。
読みやすさもマル、テンポもマル、引き込み感もマル、ストーリー性もマルですが、多分好き嫌いが分かれる作品かなって思いました。
このタイプの小説が好きな方にはお勧め出来る作品だと思います。
なのでこれからも頑張って下さいね。
応援しています。

長所。良かった点

描写、ストーリー、引き込み感、読み易さなどなどほとんど悪い所はないです。

良かった要素

ストーリー キャラクター 設定 文章

小説投稿先URL

https://estar.jp/novels/24931808
(別タブが開きます) この小説を批評する!

他の批評依頼

お楽しみはケーキの上で

投稿者 とりまユッケ 返信数 : 3

投稿日時:

狂気的な世界に主人公が迷い込む感じで、できるだけ自分も頭をカラにして書きました。 続きを読む >>

欠点の指摘歓迎!

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://imagenavi.jp/search/detail.asp?id=53122700

勇者転生Ⅰ~ある日死んだ少年の英雄譚~

投稿者 棘野咲希 返信数 : 2

投稿日時:

力を入れた点としては出来事ばかりではかく、動きの描写なども入れたところで、不安な点としては文の基本構成が乱れてしまっていないかという... 続きを読む >>

長所を教えてください!

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://ncode.syosetu.com/n8722ej/

Frictions〜Tiger〜

投稿者 甘露 返信数 : 2

投稿日時:

読んでいて楽しめるような作品を目指しました。話の筋が通っているか、不自然な点はないか等、コメント頂けると嬉しいです。 続きを読む >>

たのもー!(ボコボコにしてください)

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054886173101

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:羽咋の真祖 投稿者:佐々木 祐(タスク)

要望:欠点の指摘歓迎!

稚拙ですが力を入れたのは、情景描写による物語を暗く淀んだ世界観を意識しました。
序盤、地の文が重く、主人公の一人称であるため物語の『謎』が伝わりにくく。
荒んだ環境で育った主人公の描写が、読者の方々から共感頂けず。尚且つ娯楽小説としてはあまりにも後ろ暗い事が欠点です。
あとはキャラクターの数に対し、掘り下げが上手くできず、結果ただの舞台装置に成り下がってる。

ただ読者層を十代から二十代の若年層を意識した為、難読漢字は極力使わず。マメなルビ振りをして読む速度を損なわないようにと
あとは当時、十代の感性を生かした部分などは個人的に頑張ったところです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

口下手でも書ける感想ジェネレーター(協力元)

さんの小説を 話まで読ませていただきました。

特に が良くて、 ました!

欠点を申し上げれば、 ので、ここは改善された方が良いかと思います。

キャラクターは です!

文章は です!

次の話もとても楽しみです。応援しています!

コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

ノベル道場/小説の批評をし合おう!の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ