リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

僕と君の約束

作者 厨二病? 得点 : 1 投稿日時:


明日が来るのなら
僕はまた君に会いに行く
また明日君が生きてというのなら
僕は明日を生きれる
桜が咲き花びらが落ちる
それとともに君も僕の方に振り返る
『生きて』
初めて会ったあの日君が僕に向けた言葉
それで僕は生きることができた
あの日からすべてが始まった
始まりから終わり
明日が来るのなら
僕はまた君に会いに行く
また明日君が生きているのなら
僕は死んでいた
また明日君が生きていないのなら
僕は生きる
最後に『ありがとう』

これはある男性の高校生がある理由で死んだ同じ女性の高校生に向けて書いた作文だ。題名は『約束』これは日本で話題となった。感動すると。高校生の作文コンクールで受賞した作品を私はひと目見たくてこの作品が展示されているところへ行った。そしてこの作文を読み、私は感動して泣いた。この作品はあまりにも美しく感動する作品だ。そして私は書いた本人に頼んで、この作文について聞きたいと何度もお願いして頼んだ。すると「わかりました」と返事がもらえた。この作文を書いた理由を聞きに会いに行った。彼は静かな人だった。少し沈黙が続いたあと彼は話し始めた。
「『約束』、、この作文は僕と彼女との約束です、、彼女と出会わなければ僕は死んでいた、、そして彼女が今生きていても僕は死んでいた、、今ここに僕があるのは彼女が死んだからここにいます彼女のある理由、、これはすべて僕のせいだと思います。」
ある理由とは事故だったのか、、?そして彼女が彼を助けて死んでしまったのか、、?その疑問を私は聞いてみた。
「事故ではありません、、、、。ある理由ということになっていますがほんとは少し事情があるんです、、」
彼女は事故ではない、、、でも事情というのは?。私は最後の質問として、、彼女との出会いのことについて聞かせてもらった。
「あの日はたしか、、雨でした、、。僕が車の車線に出ようとしたら、、彼女に止められて、、『生きて』と言って、、それから彼女と毎日を過ごしました。長いですけど、、全部話しますね、、」
そう言って彼はきれいな目を一回伏せて、なにかを思い出すように話し始めた、、
この物語の目次へ

作者コメント

今日から初めて書いていきます。むりんぺです。えっと二人の名前の由来なんですけど青星は星のシリウスが由来です。琴織は星のベガが由来です。なぜこのような名前にしたのかは、、お楽しみです笑見てくれると嬉しいです!

追加設定(キャラクターなど)

主人公 冬輝 青星 (ふゆき しょうせい)
死にたい人、結構な病み人。
ヒロイン? 夏輝 琴織 (なつき ことり)
明るくて元気、臨機応変。

他の小説の第1話

彼は____。

作者 酢飯 総得点 : 0

投稿日時:

カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

「まだやってんの?それ」
「それじゃない、趣味」
「そんなめんどくさい微調節が趣味なのか?」
「そうともいうし、違うといえば違う」
「じゃあどっちなんだよ…」
「うpし... 続きを読む >>

文字数 : 477 投稿数 : 1 全話数 : 9話完結

『   』

作者 nanassi 総得点 : 0

投稿日時:

。貴方は今『幸せ』ですか?、、貴方が今『幸せ』なのは貴方も昔、、『死にたい』と思ったことがあったからではありませんか?より苦痛、苦しみを感じたからこそ、ささいなことでも『幸せ』と感じることができるんでしょう。私はそう思います。もう一度... 続きを読む >>

文字数 : 494 投稿数 : 1 全話数 : 3話完結

窓を開けたい第6限

作者 しとるんご 総得点 : 0

投稿日時:

外で、桜が舞っている。
高校に入学してから一週間が経った。
中高一貫校だから、友達の心配はない。
今日も相変わらず瑞稀と話している。
「高校の制服、やっぱ可愛いよね」
「中学の制服とは全然違うや」
談笑して、休み時間が終わ... 続きを読む >>

文字数 : 400 投稿数 : 1 全話数 : 5話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

僕と君の約束の第2話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ