リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

他人の男を盗った事は無いし他人の物を盗った事も無い~風評被害についての駄文~第3話 全10話で完結

他人の男を盗った事は無いし他人の物を盗った事も無い~風評被害についての駄文~の第3話

作者 たはらさん 得点 : 0 投稿日時:


さてと。鳥取砂丘から日本海を北上開始。《スサブル》《アラブル》カッコいいな、冬の日本海!取り敢えず、流氷の接岸を見に行く。大吹雪だよ。正月気分が抜けてない?
だって?是書いてるの2019/1/30だよ。ギリお正月だし。え?日報は破棄したんじゃないかって?こんなこともあろうかと、オリジナルとコピーを用意しておいたんだ。破棄したのは勿論、コピーさ。まぁオリジナル感熱紙なんでコピーしとかないと、消えちゃうんだよね。そういった事情なんで必ずオリジナルの他に何部かのコピーが存在する訳。だからといって何も変わらないよ。抗日vs征韓。神代の昔から。お互い様で相手国を利用してきた。今はもう、白村江(はくすきのえ)ってゆうたらあかんて!日本の侵略はまだ終わってはいない!と3/1を盛り上げる大韓民国政府。改めて協議をと異議を申し立てる日本国政府。どうして君を好きになってしまったんだろう(東方神起)…先にしたら後悔じゃない!(忍びの国)あんまり好きな言い方ではないけれど草の根の交流は深い。なのに。この手詰まり感。レーダーも低空飛行もどちらもあるから、揉めている。どのくらいの距離を低空飛行と見做すかは、国によって違うらしい。国際法を遵守する日本の肩を持つのは日本人なら当たり前。風評に流される前に。当事者の話をもっと聞いて欲しい。はっきり言うと、無実だし、誤解なんだから!非道いよね。
この物語の目次へ

作者コメント

なし。

追加設定(キャラクターなど)

なし。

他の小説の第1話

君との幸せ

作者 むりんぺ 総得点 : 0

投稿日時:

「私は君のことが好きだった、、どうしても全部なくしてもいいから君と死ぬまでずっと一緒に生きたかった、、、」
「                          」
病室を出ていく君の後ろ姿を僕はただ見つめているだけだった。
「... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 2,021 投稿数 : 8 全話数 : 8話完結

余命5か月後の君と5ヶ月間の物語。

作者 厨二病? 総得点 : 1

投稿日時:

「好きです。付き合ってください。」
放課後の教室にあまり聞かない言葉が響く。それから彼女はゆっくりと目を開き、笑顔で、
「ごめんね。私、彼氏とかつくる気もないから、、、でも言ってくれて、ありがとう。」
と答えた。そしてその相手は... 続きを読む >>

文字数 : 1,091 投稿数 : 1 全話数 : 5話完結

儀式(あの日から彼女は上履きを履かなくなった)

作者 ロミオ 総得点 : 2

投稿日時:

高三の時,僕はクラスのA子さんと仲良くなった。
僕とA子さんはよく一緒に帰った。
A子さんは僕にとって生まれて初めて出来たガールフレンドだった。

四月の下旬の風が涼しい夕方学校が終わって僕はA子さんと一緒に帰っていた。
帰... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 1,072 投稿数 : 3 全話数 : 10話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

他人の男を盗った事は無いし他人の物を盗った事も無い~風評被害についての駄文~の第4話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ