リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

あなたの、本当に、欲しいもの。第4話 全5話で完結

あなたの、本当に、欲しいもの。の第4話

作者 なるばる 得点 : 2 投稿日時:


ちょんちょんと上に指を指す。
「空?」
「うーん違う違うわたしの家。この大木わたしの家なの」
「え?ここ?」
「うーんそうね~正確に言えば全部わたしの森なの」
何事もなく梯子を渡り「付いてきて」という強引なイスチヨに僕は戸惑いながらも少女についてくのであった。

「どうぞ」
部屋に入ると、そこは木でできた家だが可愛らしいお部屋が広がり少女とマッチングしていたのである。
「適当に座って」
「は~」
なんかムードもヘッタくれもないのである。
そこで彼女は奥のカーテンの部屋をバーっと勢いよく開けた。
「おおっ」
そこには無数の星が煌びやかに現れたのである。
「奇麗でしょ。他の場所でもそうそうここまできれいに見れないの」

確かに空は奇麗だし、家も少女も可愛いのだがなんとういうか恋愛をするという気になれないのである。そもそも願い事をもう少し違うものに変えてもらえないだろうか?お金、不老不死、物事が旨くいく願いなど様々あるじゃないか。とかぶつくさ考えてるうちに湯気が出たコーヒーが差し出された。
「はい、どーぞ」
優しいところはあるな・・・

「ところで君の趣味は何?」
「え?」
「しゅーみ」
「趣味・・・あんまないんだよな。何せ中学まで帰宅部だから」
「なるほど~私はあんまり君のことを知らないんだな。私ってほら一応神の移り代わりじゃん。君の情報何も知らないの。とりあえず願い事を叶えなきゃってことで現れたの。」


いきなりノートのような必要事項メモを取り出し、書き始めたのである・・・








作者コメント

ちょっとメルヘンにしてみました。どうでしょう?必要あればまた書きます。

他の小説の第1話

異世界帰りの中指勇者

作者 星宮 薟 総得点 : 1

投稿日時:

異世界ガルガドア アラド王国歴29年 夏 西東暗黒大陸『ソンファ』魔国の魔王城

「なぜだなぜだなぜだなぜだなぜだなぜだなぜだぁぁ──────ッ!?たかが人間ひとりにこの私がぁぁ!!」

二本あった角の片方を折られ、左腕を無く... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 1,992 投稿数 : 2 全話数 : 5話完結

ホワイトルーム

作者 労働会議 総得点 : 3

投稿日時:

 気が付くと、そこは真っ白い部屋である。
「ここどこ?」
 私は懸命に周囲を見渡すが、はるか地平線まで真っ白である。空間感覚がマヒしそうだ。目の前にこれまた真っ白い小さな発券機がある。ボタンが一つあるだけで説明書きも何もない。
... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 2,597 投稿数 : 2 全話数 : 10話完結

私の思い

作者 のとりあす 総得点 : 0

投稿日時:

キーンコーンと鐘の音がして私の意識が戻る。
「起立、礼」と授業を終わらせた、いつもどおりの退屈な変わらない日常。
だが、そんな私の日常はある一つの人によって変わる。
「まいっちー!起きてる〜?」
と、陽気に彼女、一ノ瀬(いちの... 続きを読む >>

文字数 : 2,285 投稿数 : 1 全話数 : 3話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

あなたの、本当に、欲しいもの。の『最終話』を投稿をする!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ