リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

楽園に囚われた少女

作者 あおいひつじ 得点 : 1 投稿日時:


私達イチカ民は、太陽の女神と月の女神を信仰している。
姉妹である2人は、私達イチカ民にそれぞれ贈り物をくれた。
太陽の輝くころに生まれた昼の民は、7歳になると同時に洗礼の儀式を受け、太陽の女神より育みの力を受け賜う。
その反面、月の煌めくころに生まれた夜の民は、生まれたときに洗礼の儀式を受け、月の女神より癒しの力を受け賜う。
昼の民は太陽の女神が眠る間に眠り、夜の民は月の女神が眠る間に眠る。
2つの民が会うのは、たいてい早朝か夕方の、空の白いころだけだ。
親子で違う民だということも、ここでは珍しくない。
イチカ民は、昼の民か夜の民に分けられる。
例外はない
………と思われてきたが、太陽の女神と月の女神、どちらからも祝福された、全ての生を司る聖なる巫女が生まれた。
それが彼女。
彼女は楽園に囚われている。
利用されるためだけに。

追加設定(キャラクターなど)

ファンタジーで、昼の民と夜の民の争いに利用される少女の話。この後、彼女の鮮やかな脱出劇が始まる。

巫女!
9歳。
高い壁に囲まれた楽園に住む。
普段は、医者のような仕事をしている。
昼の民でも夜の民でもある彼女は、休めないし眠れない。

他の小説の第1話

学校で上履きを履かない靴下生活への憧れ

作者 ロミオ 総得点 : 3

投稿日時:

私は地方都市の進学校に通う高2の圭子。
同じクラスの琴子さんを見てドキドキしている。
琴子さんは高2の最初からずっと上履きを履いていないのだ。
高1の時の琴子さんはずっと上履きを履いていたのに。
琴子さんの足元は高2の最初から... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 384 投稿数 : 4 全話数 : 10話完結

永久樹の魔女

作者 あすく 総得点 : 1

投稿日時:

 それは、永久樹とわぎと呼ばれていた。
 ある者は天地創生より生える大樹と呼び、ある者は異なる世界へ通じる架け橋と呼んだ。
 しかして、その正体はいまだ不明。わかっているのは、永久樹が膨大なエネルギーを内部に循環させているとい... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 4,425 投稿数 : 2 全話数 : 4話完結

魔王様はお困りです

作者 通り猫 総得点 : 6

投稿日時:

ここは魔王城。暗雲立ち込める魔界を統べる王の居城にして魔界を支える柱とも言うべき存在だ。魔界の空に浮かぶ浮島に堂々と建っていた。空に常時走る稲妻に負けぬくらい大きなため息がその謁見の間に響く。
音の主は魔王。かれこれ千年は魔界を... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 1,394 投稿数 : 3 全話数 : 10話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

楽園に囚われた少女の第2話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ