リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

続編一覧。最新の投稿順2ページ目

君との幸せの第3話

作者 出席番号29番 得点 : 0

投稿日時:

『君との幸せ』第3話

『君との幸せの第2話』の続き

彼女はまたいつもの太陽のような笑顔になった。
「こちらこそ。よろしく、、」
僕のこれからの2年間、彼女の残りの人生、、このあと彼女と解散したあとに母のところへ戻った。花瓶を片付け、さっきあったことをすべて話した。
「そうだったの... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 4,665 全話数 : 8話

君との幸せの第2話

作者 出席番号29番 得点 : 0

投稿日時:

『君との幸せ』第2話

彼女は日曜にあったときとは違い、あの長い髪は一つに後ろに束ねられていて、私服だったのは学校の制服に変わっていた。だが彼女のその輝いている姿はあったときとは変わらず、太陽のように輝いていた。
「いや昨日はありがとう」
僕は流れにつら... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 2,776 全話数 : 8話

クールなキミは私だけに甘えたがりの第3話

作者 ゆり 得点 : 0

投稿日時:

『クールなキミは私だけに甘えたがり』第3話

『クールなキミは私だけに甘えたがりの第2話』の続き

キーンコーンカーンコーン
学校のチャイムがなる。
「今日はここまでだ~」
先生が言うと、みんな喋り始める。
チラッと海野の方を見た。
海野は1人で教科書の整理をしている。
すると、海野がこっちを見た。
私は目があって、び... 続きを読む >>

カテゴリー : ラブコメ 文字数 : 706 全話数 : 10話

桜咲くその日までさようならの第2話

作者 ゆり 得点 : 0

投稿日時:

『桜咲くその日までさようなら』第2話

「ていうか誰なの…?」

なんだこいつ───
誰だ?

『僕かい?教えないさ』

その男は暖かい声で言った。

『じゃあ、未来を見に行こうか』

未来か…
見てみたいな…

男は謎の穴を出すと、言った。
... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 350 全話数 : 10話

クールなキミは私だけに甘えたがりの第2話

作者 祈矢暁月 得点 : 1

投稿日時:

『クールなキミは私だけに甘えたがり』第2話

ある日の放課後。
私:新堂鈴音は今日も屋上に向かっていた。
私の唯一の癒しの場所であり、お気に入りの場所だからだ。
勢いよくドアを開けると、そこには海野創真がいた。
「遅かったね、お疲れ」
彼はそういうと、フェンスにもたれか... 続きを読む >>

カテゴリー : ラブコメ 文字数 : 699 全話数 : 10話

現在までに合計151件の投稿があります。 5件づつ表示中。現在全31ページ中の2ページ目。

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

第1話を投稿をする!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ