リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

続編一覧。最新の投稿順2ページ目

幻燈街の飴売りの第3話

作者 得点 : 2

投稿日時:

『幻燈街の飴売り』第3話

『幻燈街の飴売りの第2話』の続き

廃棄物よりもチョッと上等といえる朝食を済ませ、今日も代わり映えのないチラシ配りが始まる。チラシの中の瀟洒に着飾った父の姿も普段と変わらない。通りすがる人々の忌避するような視線も、ジクジクと幻痛のするこの傷痕も。
あァ... 続きを読む >>

カテゴリー : ファンタジー 文字数 : 911 全話数 : 6話

幻燈街の飴売りの第2話

作者 まだあたたかい 得点 : 2

投稿日時:

『幻燈街の飴売り』第2話

 かつては自分も舞台の花としてもてはやされた時があった。あの父の名声にも届こうかという人気が。
「あの頃に戻りたいな……」
 しかし、それは叶わないこと。かつて手にしていたものの全ては、あの時に失なってしまったのだ。嘆いていても戻... 続きを読む >>

カテゴリー : ファンタジー 文字数 : 1,487 全話数 : 6話

ホワイトルームの第2話

作者 大倉 蛍 得点 : 0

投稿日時:

『ホワイトルーム』第2話

「蛇なんているのか?」
男は大きく頷く。
「ああ、いる。現に、俺は何匹も食べて生きている」

ーーーーーー

「いいから、そいつをこっちに渡せ」
男はそう言って私にナイフを向ける
「あ、あの私がこの人を渡したら、... 続きを読む >>

カテゴリー : その他 文字数 : 1,945 全話数 : 10話

桜がまた咲く頃、私はきっと消えている。の第2話

作者 労働会議 得点 : 0

投稿日時:

『桜がまた咲く頃、私はきっと消えている。』第2話

「ねえ、私が死んだら悲しんでくれる?」
 白川は突然にそう言う。
「はっ?」
 白川はすぐに首を横に振る。
「ううん。やっぱり何でもない」
 何なんだ?白川の奴。死んだら悲しむ?そりゃあ、悲しむだろうが!だって、お前のことを... 続きを読む >>

カテゴリー : ラブコメ 文字数 : 564 全話数 : 10話

絶対内緒のオタク生活!の第3話

作者 労働会議 得点 : 0

投稿日時:

『絶対内緒のオタク生活!』第3話

『絶対内緒のオタク生活!の第2話』の続き

それでも、私は今日も登校する。正直、気が重い。なんでこうなってしまったんだろう?それでも、登校する理由は単純。家族に心配かけたくないから。
登校の中、あゆとかなと顔を合わせる。二人は屈託のない笑顔を見せる。
「みはちゃん。おはよ」... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 967 全話数 : 10話

現在までに合計141件の投稿があります。 5件づつ表示中。現在全29ページ中の2ページ目。

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

第1話を投稿をする!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ