俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

頭より大き帽子で入学式

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

6年後にはかぶれないほどに。

最新の添削

入学児新の帽子のすつぽりと

回答者 秋沙美 洋

こんにちは。

この句に用いられている助詞「で」から、散文の臭いをわずかに感じました。
そして「頭より大きい」というのも若干くどく見えます。

添削句の「新」は「さら」とお読み下さい。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「頭より大き帽子で入学式」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

こんにちは。チューリップの句への添削いただきありがとうございました。「奥手の黄色チューリップ」とても素敵な表現だと思いました。なるほどです。ありがとうございます。
お子さん、小学校へご入学なのでしょうか?おめでとうございます。大きかった帽子が被れなくなるほどの成長を思うだけで、嬉しくなりますね。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

ぶかぶかや入学式の子の帽子

回答者

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
中七の表現が少々気になります。
既に加良太知さんのご指摘にある「で」に加え、「大き」は中八を避けるために文語にしたのかと思いますが少々寸詰まりにも感じました。上五中七の内容を「ぶかぶか」などと表現してみてはいかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、鳥さんの俳句の感想を書いてください >>

「頭より大き帽子で入学式」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサク様、こんばんは🙂
拙句「和の庭に〜」への添削ありがとうございました。参考になりました。
御句ですが、意趣が可愛くて、面白い句だなと思います。
ただ、他の方も指摘しているように、ここの中七はやはり、「や」で切った方が、かっこいいと感じました。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

さんま頭まで喰ひし老銀座の子

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

へら持ってもんじゃ焼け待つ夏の夜

作者名 しゅうこう 回答数 : 7

投稿日時:

あをによし柿の葉寿司に奈良の夏

作者名 白南風 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『頭より大き帽子で入学式』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ