俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

南風三線の響きを載せて

作者 syuuyu3  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

沖縄の離島で聞こえてきた三線の音を詠みました.
宜しくお願い致します.

最新の添削

三線の音色微かに島の南風

回答者 秋沙美 洋

こんにちは。沖縄の離島に住む者です。気温が27度を超えました。南風という言葉すら見たくないこの頃です。

語順が勿体ないかなと。南風で意味がブツっと途切れており、ここは要検討です。
単純に「三線の響きを載せて南風」と季語を後ろに持ってくるだけでも、句の余韻は季語へ傾いてくると思います。

南風は「みなみかぜ」と読んでもいいのですが、「はえ」と読む事も出来ます。せっかくなので沖縄の離島というのが一目で分かるような工夫を入れたいですね。
というわけで添削句としてみました。いかがでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

冬空に母を送りしりんごの歌

作者名 中村あつこ 回答数 : 4

投稿日時:

幼馴染敬語で綴る年賀状

作者名 渡 弘道 回答数 : 7

投稿日時:

春の海あんよ上手や砂遊び

作者名 白井百合子 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『南風三線の響きを載せて』 作者: syuuyu3
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ