俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

包帯の老ひたる鷹に殺意未だ

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

以前に振り仮名を使えるようにしてくれと管理人へ便りを送りましたが、返信無く…。
システム的には難しくはないと思いますが、どうにかならんものですかね。
というわけで「未だ」は「まだ」と読んでください。

最新の添削

「包帯の老ひたる鷹に殺意未だ」の批評

回答者 鬼胡桃

こんばんは。
[暖かや]の句に関するコメントありがとうございます。確かに竜頭でなくても時計でも意味は通じますね。あと類句については、嘘でしょ!?と思いました。
句に関してですが、下五の[未だ]がひっかかりました。上五中七で怪我をしてる鷹が今もなお自分に怪我を負わせた相手に殺意があると読めましたので、未だだと殺意があるのかないのか迷ってしまいました。
あと、最近句を投句しましたので、コメントお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

包帯の蒼鷹の眼狩りを待つ

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

この句はいくつか問題がありそうですが、特に末尾の「未だ」が気になります。
句では「まだ殺意がある」と表現しようとしているように感じますが、正式な文語文法では「未だ」は「ない」に繋がります。どちらにも意味が取れるため、省略してはいけないようです。

そうなってしまった間接的な理由として、散文的な語順と、「包帯」「老いている」「殺意」の要素の多さ・散漫さもあると思います。そもそも「殺意」の具体性も「鷹の何を見てそう思ったのか」ですしね・・・

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋刀魚買うシーンから撮る配信者

作者名 オマちゃん 回答数 : 4

投稿日時:

湧水や珈琲店の夏あざみ

作者名 やす 回答数 : 4

投稿日時:

幕間の窓から見える躑躅輝る

作者名 シゲ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『包帯の老ひたる鷹に殺意未だ』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ