俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春まばら野に咲く花やとりどりに

作者 野間たえ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

娘に教えてもらい年甲斐もなく、俳句なぞやってみようと思いました。テレビで見たりしていますが、なかなか難しく、自分に出来るかどうか。

最新の添削

とりどりの野に咲く花や風光る

回答者 イサク

こんばんは。

「春」「咲く花」とあって「まばら」「とりどり」が別々に出てきて、同じような強さの単語が並んでしまっており、それぞれの印象がぼんやりとしてしまっています。三段切れになっているのも、句のイメージがぼんやりする理由のひとつです。

句の主役は何か? 意識して作ると良いと思います。

なお、季語「春野」には「色とりどりの花が野にまばらに咲いている」という意味がありますので、「春野」を使う時には説明しすぎないように注意です。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春まばら野に咲く花やとりどりに」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

今日は👋😃
はじめまして、かぬまっこともうします。
俳句を始められたとのこと、お仲間が増えて嬉しいです。(*^^*)

この句は三段切れです。

春まばら/野に咲く花や/とりどりに

三段切れは三つに切れてリズムが悪いため避けた方が良いとされています。
この句の季語は「春」ですね。野原のことを詠んでいるので「春野」としても良いと思います。
「春まばら」の意味が分かりません。

まばらなる色とりどりの春野かな

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風花や心鎮めて路ころ挽く

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

七輪に秋刀魚煙らす母憶い

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

新顔のアタタメマスカ秋の夜

作者名 宮武桜子 回答数 : 11

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春まばら野に咲く花やとりどりに』 作者: 野間たえ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ