俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

知らずとて水商売で働きし

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

新宿で、ただの日本料理屋だと想ってバイトしたら、少し違った💦東大生もいるし、わからなかったが、アフターというのに呼ばれ、着物から私服に着替えた私に、姉さんという私より年上の女性が、あなただけじゃ危ないからとついて来た、その飲み屋で、高いお酒やお寿司がたくさん出た。最後に私を呼んだという社長さんが私にお金を渡して、これで帰りなさいと、タクシーに乗せた。家に着くと、タクシーの運転手さんがここがあなたの家?と聞くので、そうですと答えると、あなた、しっかりした家のお嬢さんみたいだけど、あんな仕事、もうしちゃいけないといわれた。店名(源氏名)は美和といい、けっこう位、高い名前なのよと付けてくれた。楓という女の子と仕事の帰り、中華屋でチャーハンとオレンジジュースを頼んで、ビールの注ぎ方を練習した。バイト代は取りに行かなかった。今になると、少し怖いが懐かしい。でも、私の家は寿司屋、やはり水商売だ。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

知らずとて水商売の春の宵

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

こんばんは😉
美雪さんは、どこか銀座か赤坂のママさんかなと、勝手に想像していました😅
ぼくも、今年で還暦🙄ですが、美雪さんには、ぜひ、"おんなの俳句"を期待したいですね😁

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ブランコや笑顔二つの爽やかに

作者名 こま爺 回答数 : 9

投稿日時:

秋の沼濁った水に入る少女

作者名 優子 回答数 : 4

投稿日時:

石楠花の真に見事や夏の宵

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『知らずとて水商売で働きし』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ