俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春風をフェリーの20ノットにて

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

某なっちゃん先生の影響で助詞大好きになった者です。

「春風○フェリー○20ノットにて」

○の部分に色んな助詞をあててみると様々なパターンが出来て、非常に推敲が難しい句となりました。語順を入れ替えたり「にて」を変えたりすれば、更に無数に作れそうです。
こんな助詞どう?というのがあれば、ぜひコメントでご提案ください。

最新の添削

その他の添削依頼

戦メリやテクノの先駆春の星

作者名 めい 回答数 : 2

投稿日時:

青柳や芸者しゃなりと御座敷へ

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

傘の列先をたどればカキ氷

作者名 これさん 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春風をフェリーの20ノットにて』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ