俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

二三人殺してきたやうな海栗だ

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

関係無いですけど、某俳句査定タイトル戦予選の某ユッ○ーナの旦那の句は、某ポスト海胆回の天選句の発想を取り入れたものと見ています。

最新の添削

「二三人殺してきたやうな海栗だ」の批評

回答者 鬼胡桃

おはようございます。
句を読みまして怖い句と感じました。
季語がウニですので、上五、中七で毒を持ってるウニが2、3人殺したのかというふうに私は読めました。
そういえば、ガンガゼみたいに毒を持つウニが存在したり、毒素を含んでるウニを食べすぎると、致死量になるとの話も聞いたことがあるので、その事を句にしたのかなと考えました。
最近句を投句しましたので、メッセージをお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「二三人殺してきたやうな海栗だ」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます(*^^*)

流星群いくつか海に堕ちて海胆 
           フジモン

海胆にまだ流星だつた頃の色
        酒井おかわり

なるほど海胆と流星似てますね

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「二三人殺してきたやうな海栗だ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

タイトル戦の件、取り合わせが同じですね。狙ってやったら、俳句の世界では「勉強してきた」と言えるんですかね?

御句、いいですね。海には「海胆」という獣がいて老人と戦うのですね(いらいろ混ざってます)。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春惜しむ惜しめど遷る生娘や

作者名 若者 回答数 : 2

投稿日時:

瓢の実渡辺篤史の影返り討ちす

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

星空を凛と見上げる種案山子

作者名 そうり 回答数 : 11

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『二三人殺してきたやうな海栗だ』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ