俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

灌漑の水面キラキラ春立つ日

作者 喜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

散歩する場所に灌漑池があります。
水面がキラキラしていました。
発句は、「灌漑の水面輝く春立つ日」どちらが良いか迷っています。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

小流れの音きらきらと春立つ日

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

日を照り返す水を見ると、春近しですね。共感します。
添削はオノマトペは原則平仮名だと思いますので変えました。また、光がキラキラは平凡なので音をキラキラさせて見ました、無理でしょうか。

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

灌漑池輝き薫る春立つ日

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「灌漑」で池や川や水路には意識が行くとは思います。そうしたら輝くのは「水面」に違いないので、そこは削れますかね・・・
オノマトペは、ありきたりのものを使うと句がこどもっぽくなると思いますので、光で「きらきら」でしたら使わない方がいいかもしれません。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

いただきの白い富士に梅の花

作者名 金子ココア 回答数 : 4

投稿日時:

初恋や君のトマトはまだ青い

作者名 八分音符 回答数 : 3

投稿日時:

春雨の対岸おぼろげなる鋸山

作者名 土屋 羊子 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『灌漑の水面キラキラ春立つ日』 作者: 喜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ