俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

指で狩り雲に虚ろふ桜かな

作者 利尻  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

写真を撮って必死にネットに投稿する様子です。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「指で狩り雲に虚ろふ桜かな」の批評

回答者 ハオニー

はじめましてだと思うのです
句作よりも添削の方に慣れてきているハオニーです

「指で狩る」といわれて、桜の花びらを掴もうと躍起になっている子どもを表現したかったのかな?と思いました

「雲に虚ろふ」と聞き、「雲に移ろふ」の間違いかと思いました

「桜の写真を撮る」ことが言いたいのか、「桜の写真をSNSに投稿する」ことが言いたいのか、そのあたりがハッキリしません

投稿だと仮定すると...
千本のSNSの桜かな
という感じとなるのです
ほかにもいろいろやり方はあるのです

写真を撮る方ならば、場所まできちんと入れられます
シャッターを切り桜舞う海辺かな

不自然な表現になるのは、主題決めの段階で腹を括れていないからです
覚悟をきちんと決めた句は、手先の技術抜きでも分かるものです

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「指で狩り雲に虚ろふ桜かな」の批評

回答者 かぬまっこ

今晩は✨写真に撮ることを「指で狩る」と言っていますね。なんか不自然に思います。

🔷シャッターを切りてネットへ桜かな

🔷シャッターを切りて伝えん桜かな

どうかな❔あまり詩的な感じはしませんね😅

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「指で狩り雲に虚ろふ桜かな」の批評

回答者 白井百合子

利尻さんこんばんは。
コメント添削ありがとうございます。
少しずつ変えてみるのですがなかなかうまくいかないものです。
これからもよろしくお願いいたします‼

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

「指で狩り雲に虚ろふ桜かな」の批評

回答者 塩豆

塩豆です。利尻さん添削ありがとうございました!
『指で狩り雲に虚ろふ桜かな』という俳句は独特な表現が面白いと思います。しかし「写真を撮って必死にネットに投稿する様子」は表現できていないのかもしれません。
少し自分の色が付きすぎかもですがこんなのはどうでしょうか?

千羽鶴端末越しの花見かな

ネットに投稿する様子ではなく、ネットに投稿された桜を見る、「訳あって外出できない人」の気持ちになって詠みました。
 

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「指で狩り雲に虚ろふ桜かな」の批評

回答者 雪柳

利尻様、はじめまして。私の拙い句を、添削して頂いてありがとうございます。面白い句になりました。ありがとうございます。またよろしくお願いします😭✨

点数: 1

添削のお礼として、雪柳さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

六日なり志惜し薄れゆく

作者名 秋雄 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

阿吽像するどき眼秋暑し

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

チュロス食べにっこり笑う写真かな

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『指で狩り雲に虚ろふ桜かな』 作者: 利尻
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ