俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雪の朝轍残して新聞屋

作者 洋子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夜のうちに雪が降りうっすら積もった状態で夜が明けました。玄関を開けると、そこには朝新聞配達員のバイクの車両の跡だけがくっきり残っており、こんな天候でも頑張って配達してくれている配達員の方への感謝の気持ちもこめて詠みました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

伯父の忌や寺の小庭になる檸檬

作者名 ちゃあき 回答数 : 5

投稿日時:

秋の夜孤独ロンリーバタフライ

作者名 翔子 回答数 : 5

投稿日時:

せせらぎの岩に西瓜のつながれて

作者名 つちや郷里 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雪の朝轍残して新聞屋』 作者: 洋子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ