俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

タクシーの空車並ぶやポプラ枯る

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

コロナ対応で閉店が早いのでタクシーを使う人が少ない

最新の添削

「タクシーの空車並ぶやポプラ枯る」の批評

回答者 月野しづく

イサクさま
添削ありがとうございました!
空車タクシーが並ぶ様子が、普段から整然と並ぶポプラ木々とコロナ禍という非常時をより強調しているように感じました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、月野しづくさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

タクシーの空車に積もるため息よ

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

イサク様
そうですよね、このご時世では仕方ないかもしれませんね💦私の叔父はタクシーの運転手をしておりましたが、乗る人が少なく、私の母を呼び出しては、お客になってもらい乗せていました。体の弱い叔父は、10年上の母よりも先に、他界してしまいましたが、タクシーって乗る人が少ないのかな?という記憶がございます。まして今のご時世では…。ポプラ枯るで、更に乗る人の少ない寂しさが出ていると想いました。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの空車並ぶやポプラ枯る」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

句のコメントありがとうございます。
京極は盲点でした。はい、北海道の京極町です。
生水は誤字ではありません。しょうずと読みます。湧き水の意味です。
あと煌めくも説明的じゃないですか?
あと句から感じましたが、羊蹄山の湧水と京極町の湧水は全くの別物です。羊蹄山の湧水は真狩村にあるものとあります。

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの空車並ぶやポプラ枯る」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

そうですよね。
コメントしてくれたら相手の句に関してコメントするのが俳句のルールですよね。
句を読みましたが、季語がありません。
ポプラで調べましたが季語でありませんでした。
下五は枯桜はどうですか?かれきっていて客の無いタクシーの集団と重なると思います。

指摘事項: 無季俳句

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの空車並ぶやポプラ枯る」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

申し訳ありません。書き忘れてました。
煌めくと光らすの違いが、調べてもわかりません。何が違うのですか?
私は霜夜の光で湧水が光って見えたので光らすを使いました。煌めくでは湧水自体が光っているという意味に私は感じます。

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの空車並ぶやポプラ枯る」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

まず文法に関して。
いずれも古典的な用法になりますが、「枯る」で終止形、「枯るる」で連体形となります。
「ポプラ枯る」と下五に言い切る形で活用していますので、御句の「枯る」は問題無しと見ます。
(そもそも論ですが、旧仮名で書かなきゃいけない、口語を用いてはならない、〜〜と表記しなければならないといった考え方自体が非常に狭量かと)

さて俳句の感想です。
「並ぶ」「枯れる」といった動詞の感覚が近いため、若干リズムを損ねているように感じました。
「タクシーの空車の列やポプラ枯る」
としてみました。いかがでしょうか。

それから拙句への感想ありがとうございます。
イサクさんの提案して下さった語順も、もちろん検討しなかった訳ではありません。というより直前まで冬かなしを最後に持ってくる形でしたが、投句する段になってあの語順となりました。
これ以上語ると自句自解になってしまいますので、この辺で。
ありがとうございました。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

シャリシャリと苦い陽炎ミルフィーユ

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

机上へと落ちし一枚欅の葉

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

出ることの無き番号を消せぬ春

作者名 めでかや 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『タクシーの空車並ぶやポプラ枯る』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ