俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

妻の手の柔き温みや初詣

作者 鳥越暁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

久々に手を繋ぎました(照)

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

妻の手の温み柔らか初詣

回答者 近江

句の評価:
★★★★★

御句の暖かさが伝わってきます。
奥様の手の温かさが心にもふれ出合っ時のことなどを思い出した事でしょう。

中七の「温かみや」の切れ字の「や」は詠嘆の「かな」と違って
様々な品詞の後ろにつける事が出来ます。
しかしながら歳時記などでは名詞の後につける事が多く、
そのほうが座りがいいように思います。
切れ字を使わないで且つやんわりと強調し
肉感的な手の柔らかさは読者にゆだねる形でいかがでしょう。
語順も変えてみました。

妻の手の温み柔らか初詣 ぬくみやわらか

点数: 2

添削のお礼として、近江さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋晴や鴟尾のきらりと寺の屋根

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

女々しくて辛い八月始まらん

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

秋の日や病む子に添うてパンを食う

作者名 たけたけ 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『妻の手の柔き温みや初詣』 作者: 鳥越暁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ