俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

人も馬も行き来の少な二日かな

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

馬は普段から通りません。

最新の添削

「人も馬も行き来の少な二日かな」の批評

回答者 秋沙美 洋

イサクさん、明けましておめでとうございます。
拙句への批評ありがとうございました。

>助詞の検討はできそう
そうそう、助詞で色々悩んでいた句でした。結果的に僕の中に住む俳句の神さまが「『を』にしろ」と言ったのでその通りにした次第です。
イサクさんの例句も素敵でした。数学のように絶対的な正解がないだけに、違う感性に触れるのもまた楽しからずや。

さて御句読ませて頂きました。
二日には馬も人も少ないとの事ですので、普段は馬の往来があるのだと読みました。現代的な視点で見た時、そのような場所は大分と限られます。一体どこ?
謎が謎のまま終わってしまい、想像する余地がありません。全てを語るのが良い俳句だとは思いませんが、読者に想像を膨らませてもらう工夫が、御句からは感じ取れませんでした。

気の利いた添削が浮かびませんので、返歌を。
「二日」という季語には仕事始め、世の中が動き出すという意味合いが含まれるらしいです。

「朝はやき農馬の仕事始めかな」
としてみました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

解放のカウンターバー海月いて

作者名 コウ 回答数 : 4

投稿日時:

春の雨ついえし夢をとむらう夜

作者名 式桜 回答数 : 3

投稿日時:

夏の空異人集まる鳥居前

作者名 かぎろい 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『人も馬も行き来の少な二日かな』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ