俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

紅き傘借りて春雨朝ぼらけ

作者 利尻  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昔々紅い傘を借りてはずかしながら帰宅する折に詠んだものですが
紅き傘借りて春雨朝帰り
紅き傘借りて春雨始発前
など、ぼかすか否かなやんでいる次第です。

最新の添削

紅き傘借りて春雨朝ぼらけの批評

回答者 三日酔いの防人

利尻様、今晩は。案として上がっている『朝帰り』が良いと思います。紅き傘と朝帰りで、そういうことである情景は浮かびます。借りても省けると思います。
紅き傘さし春雨の朝帰り
春雨や朝帰りせし傘は紅
と提案致します。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「紅き傘借りて春雨朝ぼらけ」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃基礎的な知識しか持ち合わせていないのに添削をしている身の程知らずのかぬまっこです。添削道場なので修行のためとお許し下さい。私の唯一の知識の三段切れです。言いたいことは借りた赤い傘ですね。ならば「赤き傘」を下五にしてはどうでしょうか❔

🔷春雨の朝借りてさす赤き傘

これで三段切れは回避しました。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「紅き傘借りて春雨朝ぼらけ」の批評

回答者 腹井壮

利尻さん、こんばんわ。はじまして、腹胃壮と申します。春雨と紅い傘の取り合わせはとても素敵です。ただ、内容は切れが一つだけですが見た目は三段切れになっていてリズム感が良くないですね。そして17音に対して盛り込む情報量が多い気がします。

春雨や紅き傘さす午前様

程度に抑えたほうが春雨と紅い傘の取り合わせが生きるような気がします。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

お弁当今日が最後の春の朝

作者名 白井百合子 回答数 : 4

投稿日時:

花冷えの肉球埋める腕の中

作者名 宮脇亜由美 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

紫木蓮明日には散らふ形をして

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『紅き傘借りて春雨朝ぼらけ』 作者: 利尻
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ