俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

日が出るとちょっとちがうね冬の朝

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

目線を変えてみました

最新の添削

「日が出るとちょっとちがうね冬の朝」の批評

回答者 鬼胡桃

コメントの質問に答えます。
1.オリオン座がゾディアックに対してやめてと言うという意味です。
2.ゾディアックは、元々12星座という意味の英語なのは私も知ってます。
今回のこのゾディアックは、天文でなく連続殺人鬼の模倣犯のことで、固有名詞になると考え、大文字表記にしました

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「日が出るとちょっとちがうね冬の朝」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

口語体が軽やかな一句ですね。普段のイサクさんの作風とだいぶ違った感じですが、僕的にはこういうのも好きです。
中七「ちょっと違うね」がやや抽象的過ぎるかなと。読者に想像を委ねるのも俳句の醍醐味ですが、悪い意味で「投げっぱなし」になっている感じを受けました。
冬の朝に日が出る事で、どこにいつもと違う光景を見たのか。まで書いてやると、共感を誘えるのではないでしょうか。

「陽の差せば猫も早起き冬の朝」
としてみました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

添削が主目的なり本サイト

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

星空や膝やわらかく藍浴衣

作者名 黒徹 回答数 : 1

投稿日時:

氷嚢の氷求めて走りけり

作者名 よし造 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『日が出るとちょっとちがうね冬の朝』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ