俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

湯湯婆のさめて押し出す夜明けかな

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

千と千尋には関係ありません

最新の添削

「湯湯婆のさめて押し出す夜明けかな」の批評

回答者 翔子

イサク様
丁度冷えた頃が目覚め時(少し早い?)という事でしょうか?何となくイメージが湧きます。私はホカホカカーペットを使用しておりますが、温かくなって、毛布を蹴飛ばしている時が有ります。(少し違うかな💦)ずっと温かいほうが良いけれど、布団から出られなくなりそうなので、冷める位が丁度良いのかな。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「湯湯婆のさめて押し出す夜明けかな」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

イサクさま
いつも鑑賞いただきありがとうございます。励みにさせていただいています。御句、、、原因と結果の構成になっているかと存じますが、、、。「さめて」が些か説明的にも思え、、、。添削ではありません、、、良い出来ではありませんが参考句を、、
「湯湯婆や足をちぢめる夜明け前」、、、、。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

忘れ霜骸骨のよふなマネキン

作者名 三角すい 回答数 : 4

投稿日時:

運動会鈴なりになるジジとババ

作者名 しゅうこう 回答数 : 7

投稿日時:

ホームドアの錆三社祭の神輿

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『湯湯婆のさめて押し出す夜明けかな』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ