俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

熱燗や父は耳順で泣き上戸

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

父親っていう生き物は、子供がまだ子供でいる間は絶対に涙を見せない習性を持っているんだなあ
と、しみじみ。

最新の添削

「熱燗や父は耳順で泣き上戸」の批評

回答者 翔子

秋沙美 洋様
この間の添削は変でした。本当に申し訳ございません🙇💦涙はみせない、格好良いお父様ですね。きっとお父様も秋沙美様が自慢の息子様なのでしょう。熱燗、飲んでみたいです。実家はお寿司屋なので、店を手伝い、熱燗はつけた事はありますが、飲んだ事は無いので…。秋沙美様の句には、よくお酒🍶類が出てくるような気がします。羨ましいです☺️✨

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「熱燗や父は耳順で泣き上戸」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

秋沙美 洋さま
こんにちわ。「落書き」の句、ご鑑賞ありがとうございます。励みにいたします。
御句、、、「秀句」と存じます。季語がしっかり聞いていますね。助詞を「耳順に」としてもありでしょうか?

点数: 0

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

煩悩を鍋に沈める白い葱

作者名 こま爺 回答数 : 6

投稿日時:

彼岸西風捏ねる目の子のうどん生地

作者名 そうり 回答数 : 7

投稿日時:

室外機まはりて蜂のざわつけり

作者名 げばげば 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『熱燗や父は耳順で泣き上戸』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ