俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

糞すれば大蒜臭し秋籠

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冬籠はあるが、秋籠はないようです。笑
また、大蒜は春の季語ですね。
糞は、「まり」と読みます。*俳句ではよく見かけます
早く治そう!

最新の添削

「糞すれば大蒜臭し秋籠」の批評

回答者 カイ

いなだ様。こんばんは、お久しぶりです。
遅くなって申し訳ございませんでした!
元寇後の句の意見ありがとうございます。
季語についてですが、詳しくないとしかいえませんので、ごめんなさい。
ですが、恵方巻は季語にしても良いかなというのが私の意見です。
あと、秋時雨の句を投句しましたので、よろしければ意見をお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、カイさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「糞すれば大蒜臭し秋籠」の批評

回答者 かこ乃

句の評価:
★★★★★

俳句は「基本瞬間をカメラにおさめる感じ」は基本中の基本なので俳句をやってる人は誰でも知ってると思いますよ。
でも、知っていても出来るかどうかは別。テニスでスイートスポットに当てたら、速い打球を飛ばせるとわかっていても、そのスイートスポットに当てるのは難しいということですね。😃

点数: 2

添削のお礼として、かこ乃さんの俳句の感想を書いてください >>

「糞すれば大蒜臭し秋籠」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

いなだはまちさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

(うわぁ汚い笑)というのが読後の素直な感想です。
しかしウンk…………まりは誰でもしますので、汚いなんて言っていられないのも事実。
ありのままを俳句に曝け出す勇気は見上げるものがありますね。
俳句は何でも(それこそ、大蒜臭い糞でさえも)受け入れてくれる。その事を改めて思いました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「糞すれば大蒜臭し秋籠」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

いなだはまちさん、こんにちは。

「秋晴れやカレー匂はば金曜日」
僕は結構好きな句でしたよ。
時間的には午後四時くらいでしょうか。辺りの家々から、仕込み中のカレーの香りが漂ってくる金曜日。そこに秋晴れが重なって、楽しい句に仕上がっていると思います。
これがもし「カレー匂へる金曜日」とかだったら、毎週金曜日はカレーですという理屈・説明句になりそうです。「匂はば」正解だと思います。
最初読んだ時は「海軍カレーを詠んだ句かな?」とも思ったのですが、何気ない日常の中の一句として読んでやった方が、この句は幸せなのではないでしょうか。

以下は添削というより、僕だったらこうするかなあ…と前置きして。

「花金の夕餉のカレー秋夕焼」

花金のワクワクと晩御飯のカレーでテンション上がる感じを、秋夕焼と重ねました。時間帯は夕飯時で、目の前には既にカレーがある光景ですね。匂いよりも実物があった方がワクワクしませんか?
花金のカレーでテンションMAXになった所で、ふと窓を見遣れば見事な秋夕焼…ああ今日も良い一日だったなあ、というイメージで。
読後の余韻を残すため、季語は後ろに配置しました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夜毎の宴白酒コールや我目覚める

作者名 茉莉花茶子 回答数 : 2

投稿日時:

要望:褒めてください

桃色の名札見せっこ入園児

作者名 白井百合子 回答数 : 3

投稿日時:

初場所や稀勢に期待を寄せ太鼓

作者名 いなだはまち 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『糞すれば大蒜臭し秋籠』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ