俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

木漏れ日に一時の茶屋白露かな

作者 三男  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

きょうは白露。この季節は休息にも趣が漂います。

最新の添削

「木漏れ日に一時の茶屋白露かな」の批評

回答者 04422

こんばんは!
お邪魔します。ちょっと変えてみました。
「木洩れ日の茶屋で一服白露かな」お気に召さなかったらごめんなさい。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「木漏れ日に一時の茶屋白露かな」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

三男様
この季節、茶屋は良いですね、私は枝垂れ桜で有名な駒込の六義園へ八丈島の友人達と行き、その時は茶屋へは寄らなかったのですが、この季節(九月の半ば)茶屋に寄ったら趣が有るのだろうなと、思ったものでした。駒込に住んでいた友人は、旦那様が早くに亡くなられて、お姉さんがお嫁に行っている八丈島に息子さんと一緒に行って住んでいます。話がそれて申し訳ございません。ではまた。添削させて頂ければ幸いです。失礼致します。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「木漏れ日に一時の茶屋白露かな」の批評

回答者 晴峯旬草

句の評価:
★★★★★

三男様
よろしくお願いいたします。楽しみながら俳句励んでおります。

「冷えびえ」へのコメントありがとうございます。私もご指摘されて季語の選択を考えたのですが、「秋渇」は良いかもしれません。添削句素晴らしいです。憂いを窓に映せていると思いました。

点数: 1

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

「木漏れ日に一時の茶屋白露かな」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

三男様
母たる娘の句の添削、本当にありがとうございます。出家した方のお話、確かに勉強になり、気付かされる事が多いと存じます。私は中、高と武蔵野女子学院という、千代田女学園と姉妹校の宗教の学校に通っていました。私は、宗教の授業の時間があった訳ですが、二番目の姉は、美雪ちゃんは中、高は、非常におっとりした、制服の下にパジャマを着ていってしまったり、かなりおっちょこちょいだったけど穏やかで良い子だったので、私も美雪ちゃんのようになろうと、為になる宗教の本を借り読みしたのよと、言ました。なのに、私は馬鹿で。何を学んだのだろう。もう一度、宗教について考えようと思います。話は違いますが、中野には、坊主バー🍸たるものが、高円寺には姉妹店の尼僧バー🍸があるようです。信仰、宗派等関係なく入れるそうです。キリスト教信者の方等も来るそうです。行ってみたいです。

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

金木犀の咲く路で立ち止まる

作者名 森本可南 回答数 : 9

投稿日時:

口笛を吹きたるケトル雪催

作者名 よし造 回答数 : 4

投稿日時:

山女棲む穴場探して早寝せし

作者名 04422 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『木漏れ日に一時の茶屋白露かな』 作者: 三男
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ