俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

自己主張したる西瓜の縞模様

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

兼題で、、、。色、形、太さ、、それぞれ模様が違って。添削よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「自己主張したる西瓜の縞模様」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

大丈夫でございます。メッセージありがとうございます。あと、もしよろしければ私が投句しました他の句に関しての意見やメッセージをお願い出来ませんでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

「自己主張したる西瓜の縞模様」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

おはようございます!
早速ごきぶりの句にコメントありがとうございます。確かに中七大雑把すぎますね。
ティッシュで捕まえたのですが何はどうであれ一工夫が必要ですね。推敲してみます。
猛暑続いています。お体お大事になさってください。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「自己主張したる西瓜の縞模様」の批評

回答者 根津C太

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました。
ビジネス用語としての「茹でガエル」を知らない人でも、比喩として使ってるんだなと分かるように微量工夫したつもりです。
改革したいビジネスマンからすると、現状に満足している茹でガエル達は忌み嫌われているようです(だからあんなネーミングなんでしょう)。
でも、改革に成功したところで、その影に不利益を被った人達が大量に生まれてしまう。
なら、もう茹でガエルでいた方がいいじゃない。そんな気持ちで詠みました。

点数: 1

添削のお礼として、根津C太さんの俳句の感想を書いてください >>

「自己主張したる西瓜の縞模様」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!弱いアルコールに酔って目覚めればその勢いで季重ねも又ただの言葉を羅列しただけの醜態の愚作にコメントいただき誠にありがとうございます。もう大丈夫です。日曜日の昼下がりなんて言い訳は出来ません。反省しています。悪い経験でした。
懲りずによろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「自己主張したる西瓜の縞模様」の批評

回答者 季詠

句の評価:
★★★★★

こんばんは😌
ねずみ花火の句にコメントを下さり、ありがとうございました。
切れ字のおかげで、よりねずみ花火のわんぱくさが強調されて素敵な句になりました! 鼠もひらがなの方がノスタルジックで良いと思います。

御句ですが、確かに西瓜の縞模様は一つとして同じもののない、彼らにとってはアイデンティティの一つなのかもしれないですね。擬人化を避けるべく、「自己主張したる」の部分を言い換えられないか、うんうん頭を捻ったのですが、安易な擬人化ではない、との結論に達し、完璧な一句だとの考えに至りました。私も綺麗な縞模様のような一句を捻り出すべく、冷水で頭を冷やして来ます🍉

点数: 1

添削のお礼として、季詠さんの俳句の感想を書いてください >>

「自己主張したる西瓜の縞模様」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

夏の水の句に関するアドバイスありがとうございます。
質問とお願いがあります。
質問ですが、私の句の語順では良くないのでしょうか?あと、「童」をどう読みましたか?書き忘れてましたが、私は「わらべ」と使いました。
お願いに関してですが、私は前のお題「トマト」に関して2句投句しました。この2句に関してのアドバイスをお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

うつ病のチェックシートを埋める初夏

作者名 鳥田政宗 回答数 : 3

投稿日時:

窓霜や兄は新聞配達へ

作者名 北あかり 回答数 : 5

投稿日時:

散り初むる一輪挿しの桜かな

作者名 かこ 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『自己主張したる西瓜の縞模様』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ