俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

バーバらの病気自慢や五月晴れ

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

健康なほうが自慢できるはずだが、何故かひとは病気の自慢をする。その声が余りにも大きくて、元気じゃんと心の中でツッコミを入れる。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「バーバらの病気自慢や五月晴れ」の批評

回答者 孫春艶

句の評価:
★★★★★

かこ。様
お世話になっております。
 
添削、大変ありがとうございました。
ご添削で揺すると揺らすの差異をはっきり把握できました。
揺する→もともと動かないものに使われる
揺らす→もともと揺れるものに使われる
 
俳句は本当に面白い短詩ですね。単語の変更だけで句意も出てきます。
しかし、頭そんなに賢い私はいつ俳句の道に踏むか本当にわからないです。
綺麗な映像を描きたいです。
いつも口の中にふさわしい単語も出ないです。
すみませんでし。余計な話でした。
続けて頑張ります。
 
ご提案の句、嬉しく頂きます。
吊り橋を揺らす少年夏休み
🙇🙇🙇

点数: 1

添削のお礼として、孫春艶さんの俳句の感想を書いてください >>

「バーバらの病気自慢や五月晴れ」の批評

回答者 根津C太

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます。
軽い風邪で頭がうまく働かないようです、
喉をやられているという情報を上手く入れられませんでした

点数: 1

添削のお礼として、根津C太さんの俳句の感想を書いてください >>

「バーバらの病気自慢や五月晴れ」の批評

回答者 晴峯旬草

句の評価:
★★★★★

かこ。様
白増えていくの白への解釈について、ご指摘ありがとうございました。
僕としても白という言葉を使う必要性には疑問がありました。ほんの遊び心のつもりでした。
どこかで雪を連想させる言葉を探して、読み手に与える映像を明確にできたら良いなと思いました。

バーバやジージ。年配の方あるあるですね。親戚同士の集まりなど、会食の席なども想像できました
もしかしたら、お酒も入っていたのかもしれませんね。

点数: 1

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

天望む一直線の麦穂かな

作者名 04422 回答数 : 4

投稿日時:

かじかむ手あたため見上げる星空を

作者名 髙橋ひな 回答数 : 1

投稿日時:

花の道行く手さえぎる立看板

作者名 いつき 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『バーバらの病気自慢や五月晴れ』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ