俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏めいて散歩な犬や舌頻り

作者 胡 秋興  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは!
夏ごろ、犬連れられ犬が外に散歩しながら、舌が口から伸びてまた縮み、美味しいえものがあったらすぐに取り、また暑すぎたら、舌が頻りに動きます〜暑い💦暑いと言ってるかな〜

最新の添削

夏めくや散歩の犬の舌へへへッ

回答者 いなだはまち

胡 秋興さま
よろしくお願いいたします。

犬にとっても、夏は大変ですね。
口を開けて体温調節をするのですね。
犬のヘヘヘッに夏を感じるという句にしてみました。

ハハハ、へへへ、ハッハッハッ、ハヘハ、
アヘヘ、、、
作者の気分次第でしょうか。笑

切れは、映像(場面)が切り替わるときに使うと有効です。
犬⇒や⇒舌、犬の舌ですので、ここで切れは入れません。🙇

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏めいて散歩な犬や舌頻り」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

胡秋興さま
こんにちわ。映像が良く浮かびます。助詞「な」は「の」かと。この句の場合、「や」切をするのはどうかと、、、。もし切るのであれば、「夏めくや」かと、、、。
参考句を捻りました。「夏めくや散歩の犬の舌だらり」、、、少しでも参考になれば幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

十二月八日ラジオの前に正座して

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

クラスター感染のごと蟻出でし

作者名 かぬまっこ 回答数 : 11

投稿日時:

下り来し天女の愛でし雨蛙

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏めいて散歩な犬や舌頻り』 作者: 胡 秋興
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ