俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

横文字のひしめく嘉手納沖縄忌

作者 南風の記憶  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 沖縄忌(6月23日)へ向けて詠んだ。
 街ごと、すっかりアメリカナイズされたように見える基地の町・嘉手納。しかし戦争の傷跡は、消え去ったようでいて、実はそこかしこに残る。そうして今年も、6月23日を迎えようとしている。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「横文字のひしめく嘉手納沖縄忌」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
お世話様です。

沖縄忌、日本におりながら、私には咄嗟に出ては来ない日です。
勉強になりました。🙇

沖縄の地理には詳しくありませんので、確認しました。
ハクソー・リッジの舞台となった浦添市と嘉手納基地は、隣どうしの感じですね。

政治的な主張の場ではありませんが、沖縄の方々の本音がどの辺にあるのは、偏った報道だけでは伝わってこないです。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

出会わなければ良かったの冬牡丹

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

年立ちぬ俳句に神はおらぬのか

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

そわそわと年金支給日枝豆よ

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『横文字のひしめく嘉手納沖縄忌』 作者: 南風の記憶
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ