俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

新緑や老いさらばえし我が心

作者 北あかり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは。
清々しい木々の葉。
少し前なら緑を感じたくて
外へ駆け出していただろう
気持ちの良い季節になったのに。
ステイホームの心地良さは
心に老いをもたらし
気力を痩せ衰えさせてゆくものなのか。

最新の添削

新緑や老ひにあらがふ我が心

回答者 いなだはまち

北あかり様
お世話様です。

一読、上五の生命感との対比を狙っておられるのかなとも思いました。

ただ、老いさらばえるという表現は、対比というより、吐き捨てている感じです。

読後、夢も希望も捨ててしまった人という感じがして、後味の悪いものでした。

参考句、体の老いは仕方ないが、心までは老いないぞ!という新緑に向かっての決意のようにしてみました。

本来の句意とは、大きく逸れているのは承知しておりますが。🙇

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「新緑や老いさらばえし我が心」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

北あかり様
私も心が折れそうで、コロナウィルスでも、家にいるのが嫌で、マスクをつけ、本屋に行ったり、外食をしたり、殆ど外で過ごしました。おかげで今は、お金がピンチですので、給付金は有り難いです💦孫達にも早く会いたいな。

点数: 2

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「新緑や老いさらばえし我が心」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

北あかり様
お久しぶりです。コメントを拝読し、状況は理解できますが、映像がないので、読者には伝わりにくいかもしれませんね。中七「し」は過去形になるので「老いさらばえる」とした方がよろしいかと思いました。下五に映像をいれて例句を作ってみました。
「新緑や老いさらばえる家籠り」お粗末です。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

卯の花や特許許可局人知れず

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

霧流れ摩周湖の碧深きこと

作者名 中村あつこ 回答数 : 4

投稿日時:

寒柝の声は若者町起こし

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『新緑や老いさらばえし我が心』 作者: 北あかり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ