俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕立のあと温めるカレーかな

作者 豆柴  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもありがとうございます

最新の添削

夕立過ぎ昨日のカレー温める

回答者 ピンクよっちゃん

この句に、そこはかとない哀感を感じてしまうのは私だけでしょうか?
『温める』に注目しました。
私だけの感覚かも知れませんが、カレーはたいてい夕食として作るもの(?)、だとすればこのカレーはその日の昼や朝作られたものではない。とすれば、この句の主体は昨日のカレーを温めている。と、勝手に想像しました。
で、それを書いてペーソス度を上げようと…
的はずれだったらすみません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ピンクよっちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

夕立を見送つて食うカレーかな

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

豆柴さま
お世話様です。

事実の報告に終わらないよう、詩情や余情をちょい足ししましょう。

夕立を眺め、過ぎ去って爽やかな空気の中、さてカレーを食うとするか。
カレーの辛さも爽やかに感じる。
みたいな感じでしょうか。
読者に追体験してもらう感じですね。

お役に立てば幸いです。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

二人すらり風呂の蒸気にアナルに手

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

夏ざしき子らの臍みな違ひけり

作者名 はや 回答数 : 6

投稿日時:

汗拭う帽子の籠に夏を詰め

作者名 きすけ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕立のあと温めるカレーかな』 作者: 豆柴
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ