俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕蛙鳴く理科室のホルマリン

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句生活のボツ句です。
蛙は、春の季語です。
種類によっては夏の季語になります。

春の夕暮れの気だるい感じをホルマリンのにおいで表現しようとしました。
標本の蛙も脳裏に浮かんでもらえれば、声の動、標本の静の対比として、読んでもらえれるかなと微かな期待を込めました。

ボツの原因は何でしょう?
ご教示お願いいたします。🙇

最新の添削

「夕蛙鳴く理科室のホルマリン」の批評

回答者 豆柴

いつもありがとうございます
カレーライスには福神漬けがいいですね
季重なりにしたのは語呂がいいのが思い付かなかっただけで
カラフルなピクルスがきれいだったので詠んでみましたがうまく表現できなかったみたいですね

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、豆柴さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕蛙鳴く理科室のホルマリン」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★
★★

いなだはまち様
まだ私は、俳句を勉強中でよくわからなくて本当に申し訳無いのですが、何かちょっと怖いです、本当にごめんなさい💦🍀🌼少しづつ勉強します💦

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕蛙鳴く理科室のホルマリン」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様
おはようございます。「翡翠」十句投稿を終えました。「色」「俊敏さ」、、、に句が陥りそうになったので、途中で「いなだ様」のコメントにあった変化球を投げてみましたが、、、、曲がりきれなかったような、、、。「初夏」で最後の悪あがきをし、「プール」で気分を切り替えます。
「夕蛙」の句、、、いいと思うのですが、、、。夕蛙の「生」と、「ホルマリン」の「死」の対比がいいと思います。実は、私も「ホルマリンと理科室」で一句投稿したのですが没でした。類想句が多かったのでしょうか?あと、私は気にならなかったのですが、「夕蛙」、、、歳時記に「夕方見る蛙、夕方鳴く蛙」とありましたので「鳴く」が余分とゆうことでしょうか?
夕蛙oooooooホルマリン、、、。でも中七、余分な描写いらないように私は感じました。敢えて詠むなら、自合わせになるかもしれませんが、
「夕蛙実験室のホルマリン」。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕蛙鳴く理科室のホルマリン」の批評

回答者 北あかり

句の評価:
★★★★★

いなだはまちさん
こんばんは。先日はご丁寧な説明ありがとうございました。
初夏の清らかさ、朝6時の清らかさ
納得しました。ありがとうございます。
エゾエンゴサクは報告句で間違いないですよ。
エゾエンゴサクは群生こそすれど
面積は決して大きくなく、
畳一枚分の広さに割きます。
大きな木の下に咲くこともあり、
私のイメージは、日当たりの悪い場所に咲いているイメージの花。
時期を過ぎても、居心地悪そうに咲き残るエゾエンゴサクが愛しいなぁ、とそれだけの句。
そうは読み解けない、という感想はごもっとも。
私が見たままを、読み手に思ったいただくほどの腕もありません笑

俳句はたまにふとぼんやり思い浮かんだら、頭の中で言葉を取っ替え引っ換えして使ってます。
また思い浮かんだら、このサイトを訪れます。
その際はよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

夕蛙鳴く理科室のホルマリン

回答者 ピンクよっちゃん

句の評価:
★★★★★

『の』を「に」にした方が『ホルマリン』という「もの」を包み込む空間が想像され作句意図にある「におい」が感じとれるように思います。

点数: 0

添削のお礼として、ピンクよっちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

短縮の夏休みにも子らは慣れ

作者名 岸本義仁 回答数 : 0

投稿日時:

梅雨晴間くるま洗ひてすぐ降られ

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

向日葵や海辺の宿は風強し

作者名 なおじい 回答数 : 16

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕蛙鳴く理科室のホルマリン』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ