俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

青やかに落ちる松葉の潔し

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

新芽が出ると、青いまま葉を落とす松、、、。

最新の添削

「青やかに落ちる松葉の潔し」の批評

回答者 南風の記憶

そうり様、こんばんは。

まずお詫びしなければなりません。「落ち松葉」という季語があるのですね。私も後で調べ直して分かりました。完全に私の勉強不足です。大変失礼致しました。

さて拙句ですが、「夏隣」という季語には、もうすぐ夏がやってくる期待感、勢いのような意味が含まれるので、「気持ちを夏に切り替える」という解釈になると思うのですが、いかがでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「青やかに落ちる松葉の潔し」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

そうり様
俳句王国お疲れ様でした。
御句、選に推されそうな予感がします。
私は、何かが足りない感じでした。😅

拙句へのコメントありがとうございます。
今後は、少しでもひっかかったら、指摘を
お願いいたします。
でないと、ここにいる意味ないです。
投稿された句を皆で寄って集って「良い句」にする場です。
安易に誉めたり、お礼を言う場ではありません。何せ道場ですので。

並選は、私の感覚で申し上げるなら、65点~69点ではないかと思います。
人選が、70点以上かと存じます。

松落葉は、別の機会に。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「青やかに落ちる松葉の潔し」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
なかなか提案句が浮かばずにすみません、よく捻ってみます。そうり様にはいろいろ素敵な提案句を作って頂いているのに💦松の葉、青いまま確かに落ちていますね、松の葉は、天ぷらにならないですよね💦昔、習ったような、とても自信の無い事ですが💦松の葉を使った美容ジュースは有るようですが。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「青やかに落ちる松葉の潔し」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

そうり様

青やか、いただきました。✌️
下五、悩まれましたか?
やや安易な措辞に感じました。

おちるまつば6音
まつおちば5音

青やかにを最大限活かす措辞を検討されることをおすすめします。
中七で、しっかり映像化できそうです。
青やかに◯◯◯◯◯◯◯松落葉

提案句なくてすみません。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

そうり様

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

おはようございます。
添削いただきありがとうございます。✌️

並ぶ、整然としていて動かない
集う、動きを感じる
かと存じます。
ご指摘は、至極的を射ていると思います。
また、よろしくお願いいたします。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

そうり様

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

今日は満月ですね。
毎月のことですので、毎月詠んでも構わないはずですね。
誰が「月は秋の季語」なんて決めたんでしょう。

仕方ないので、皆余計な工夫を強いられているような気がします。

余談はさておき、
本句は、完成版となりますか?

私とそうり様の関係もそうですが、少なくともこのサイト内では、相互に刺激となって、より俳句を上達したいと思える関係でありたいと思います。
そうでないと、疲れるだけです。😰

私の場合は、本サイトを知ったとき、何人かの手練れた方がいらっしゃり、立ち向かっては跳ね返されのような中で「勝手にくそ~!」と思いながらも、色々ご指導いただけました。
お陰で今があると思っています。
皆様活躍されていることと存じます。🙇

人間ですから、色んなことはありますが、
俳句を嫌いになりそうもありませんので、
いつかは天選に推されることを目指しています。💪

死ぬとき「俳人」と言われたら、格好いいだろうなぁ~とマジで思っています。😁

つまらぬ話、失礼いたしました。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

青やかや譲位のごとく松落葉

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

そうり様
、、でないことをお祈りいたします。

まず拙句、やはり秋以外で月を詠むのは、ハードル高いですね。
スマホに云々は、苦肉感ありありでした。
でかくて、落っこちそうな月でした。
あっ!この感じでしたか?!あとの祭。

御句、景を描写(形容)せず、潔さ感を出せないかと思案いたしました。
①~③、帯に何とか、、かと存じます。

提案句、
上皇様のご譲位を失礼ながら比喩として使わせていただきました。
如何にストレートに表現せず、的確に伝えるのが、楽しさかと。🙇

落ちることへの比喩マジやべーかな?😁

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

そうり様

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

連絡事項です。

堀籠さまの添削句についてです。
そうり様の句で、飛梅と春校バレーへの添削句、俳句のコツを掴んでこられている感じがします。
なんか、嬉しい🎵

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

青やかに落ちる松葉や木の芽風

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

そうり様、ご無沙汰しております。

御句ですが、貴殿の鍛錬の成果がよく表れた句だと思います。特に「青やかに落ちる松葉」の描写がとても瑞々しく感じます。

となると……やはり気になるのが「潔し」でしょうか。なぜこれが気になるかと言いますと、「青やかに落ちる松葉」の中に、すでに”潔い”という意味が含まれるからです。それともう一つ。調べてみたのですが、どうやら松葉だけでは季語にならないようです。ここは季語を一つ入れたらいかがでしょうか。

たとえば……芽吹く頃に吹く風で、「木の芽風」という季語があります。それと「や」を入れて、場面を変えた方が良いかもしれません。

例)青やかに落ちる松葉や木の芽風

もっとストレートに表現するのなら、「青きまま」とする方法もあります。その方が、そうり様の言いたいことは伝わりやすくなります。さらに「落ちゆく」にすると、複数の松葉が落ちていくイメージになります。

例2)青きまま落ちゆく松葉木の芽風

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

四月一日の朝一面の春の雪

作者名 ささゆみ 回答数 : 2

投稿日時:

手に掬うサウナの外の冬銀河

作者名 北家 回答数 : 2

投稿日時:

炎天や道路工事の赤い旗

作者名 コウ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『青やかに落ちる松葉の潔し』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ