俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

採石場フェンスは高く桜草

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

本日の吟行散歩。
こんな所に採石場があるなんて!
綺麗に桜草が植えてありました。

最新の添削

「採石場フェンスは高く桜草」の批評

回答者 石坂 紀子

いなだ様
添削ありがとうございます。比喩の仕方等大変参考になります。ラナンキュラスの句の上句、頭を悩ませ考えてみます。

採石場の句ですが、桜草、高いフェンスでそのまま景色が見えてきます。
桜草がある事で、採石場の砂利の匂い迄してきそうです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、石坂 紀子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「採石場フェンスは高く桜草」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様
おはようございます。「袋角」貴重なアドバイスありがとうございました。大変参考になりました。この俳句は自分に「兼題」を課し、発想力をつける練習をしたものです。句意は、まだ袋状の鹿の角が一雨ごとに暖かくなっていく中、野山の花とともに、角の芽も成長していくというものです。アドバイス通り、中七、もっと深く、考えられそうです。「光る雨後に」「打つ雨の、、」、、、。一文字、されど一文字の大切さ、、、。「ひと雨ごとに、、、」、、、そうなんだけど、、、更にこの言葉でしか表現できないか、、、究極の追求、、。勉強と刺激、励みになりました。
「桜草」の句。さすが、、と唸らされます。採石場という無機質な中での桜草、更に高いフェンスでどんなところに咲いているのか、、映像がすぐに広がります。見たままをよく観察して、分かりやすく読者に伝える、、うーん、、、このような句、詠みたいです。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初蝶の吹かれ吹かれて高みへと

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

みだれ髪読む夜明かしの白桜忌

作者名 あらちゃん 回答数 : 10

投稿日時:

たわわなる銀杏落ちて踏まれをり

作者名 なおじい 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『採石場フェンスは高く桜草』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ