俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

桃色の皐月を待つやとかちっ子

作者 あさこ  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

北海道の十勝は4月になっても気温が低く、雪も残っています。
子供達が、桜の咲く5月を待ち遠しく思っている光景を書きました。

最新の添削

鈍行の春まだかまだかととかちつ子

回答者 かこ

しらすの句へコメントありがとうございました。
長い冬大変ですね。
皐月というと緑色をイメージしてしまうので、
違う方向から書いてみました。🙇‍♀️テレビで桜前線が少しずつ近づいてくる感じかなと思ったので‥

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「桃色の皐月を待つやとかちっ子」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

今日は👋😃
はじめまして、かぬまっこと申します。
北海道は春が待ち遠しいことでしょうね。
皐月は夏の時候の季語ですね。
時候の季語は映像を持たないので何か景色となるものを入れるとよいですよ。

🔷子ら遊ぶ十勝平野の皐月かな

添削というより創作に近いですが、コメントから詠みました。

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

すれ違ふ人も落葉のなかを来る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

大きくて放り置かれる西瓜かな

作者名 佐渡 回答数 : 1

投稿日時:

秋暑し生き整へて筆を持つ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『桃色の皐月を待つやとかちっ子』 作者: あさこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ