俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

考想ひ妣をしのぶや枝垂梅

作者 森田 広務  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

両親が存命のころに植えた枝垂梅が14年経と立派に咲きました。

最新の添削

「考想ひ妣をしのぶや枝垂梅」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃
「考想ひ」っていう言葉があるのでしょうか❔「しのぶ」と意味が重なるように思います。また、「妣」を使うと偲んでいることが「しのぶ」と言わなくても伝わりると思います。
次の句はコメントを読み意味の重ならない言葉を使ってみました。

🔷妣植えし十四年目の枝垂梅

でも、季語が動きますね。
枝垂梅でなくてもいけます。例えば「桜かな」とか

藤井様の想いはこんな句になるのではないかなぁ

🔷枝垂梅母逝き十四年目かな

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「考想ひ妣をしのぶや枝垂梅」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

藤井ひろむ様
こんにちわ。素敵な枝垂梅が目に浮かびます。見てみたいものです。「や」の詠嘆が、一層、枝垂梅を引き立たせていると思いました。小生のパソコン、この「母」の字しか出てきませんので、この字でご容赦願います。枝垂梅の香りがお母様に届いたら、、、との願いを込めた提案句を作らせていただきました。
「枝垂梅母のもとへと香を飛ばせ」 少しでも参考になれば幸いです。

点数: 0

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

手袋の裏と表手を妻に問い

作者名 こま爺 回答数 : 5

投稿日時:

風見鶏西を向ひたか神無月

作者名 鳥越暁 回答数 : 4

投稿日時:

高架橋はるか富士に青霞

作者名 コウ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『考想ひ妣をしのぶや枝垂梅』 作者: 森田 広務
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ