俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の雨車庫の屋根よりアンダンテ

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雨音がゆったりと。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

アンダンテ車庫の屋根うつ春の雨

回答者 ひろせならありす

句の評価:
★★★★★

アンダンテ 歩く速さで。
メトロノームでは78から100くらいで さまざまな歩き方を思い浮かべます。

春の雨は、五月雨や野分のようにザアザアと激しい雨音のイメージはありません。
一つ一つの音が聞こえるような雨音。一雨ごとに暖かくなる季節ですね。

屋根から落ちる雨は少し当たり前な感じがして、いかにもよく雨の音をたてそうな 車庫の屋根を打つ音にしてみました。
本意が変わってしまったら申し訳ありません。

ハイドンのアンダンテ変奏曲が心に響いてきました。

点数: 4

添削のお礼として、ひろせならありすさんの俳句の感想を書いてください >>

「春の雨車庫の屋根よりアンダンテ」の批評

回答者 豆柴

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました
比喩もっと熟考したいと思います
久田しげきさんの俳句を拝読しました。
取り合わせが良くて、参考にしたいと思いました!

点数: 1

添削のお礼として、豆柴さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

明眸やあまた雲湧く夏の海

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

弥生にて辻馬車乗るは園児かな

作者名 04422 回答数 : 5

投稿日時:

雷やパワハラの声リズミカル

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の雨車庫の屋根よりアンダンテ』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ