俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

700系日本の春をラストラン

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

3/8、700系新幹線(通称:カモノハシ)が引退するようです。20年間お疲れ様。引退に向け、盛大なセレモニーも行われるようです。

最新の添削

「700系日本の春をラストラン」の批評

回答者 いなだはまち

そうり様
お世話になります。

私は、初心者です。😅
ただ、グッとくる俳句を詠めるようになりたいという望みは強いです。💨

添削や提案は、原案が良ければそれなりになるかと存じます。
音楽で言えば、作曲者はそうり様、編曲者は添削者、みたいな感じかと存じます。

もし、私の提案句が良いとお感じになるとしたら、原作が良かったからかと存じます。😄

お互いに、グッとくる俳句を目指しましょう!💪

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

700系令和の春をラストラン

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

そうり様の句はいつも爽やかですね。
700系良いですよね。
令和では初めての春なので令和を入れると始まりと終わりの対比が出来るかなと思いました。
でも、比べると元句の方が日本全体を感じるスケールの大きな句で、そのままの方がいいかも知れません。

点数: 3

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

有終の春を駆け抜く700系

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

そうり様
お世話になります。

公魚、お調べになったのですね。
私も、季語を通して新しい知識を得ることが、とても楽しいと感じています。😄

御句、せっかくですので、スピード感を表現したいですね。💨💨
日本や令和は入りませんが、如何でしょうか。😅

参考になれば幸いです。
ご一読いただきありがとうございます。

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

庭の隅ふわりと飛立つ蚊の赤子

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

ベビーカー押せばふわりと金木犀

作者名 若草あやめ 回答数 : 6

投稿日時:

釈迦牟尼の七歩あゆみし花野かな

作者名 げばげば 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『700系日本の春をラストラン』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ