俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

氷水どうして鳥は飛べるのか

作者 南風の記憶  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「おーいお茶」俳句に応募するため、試しに詠んでみた句です。
お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、「プレバト」藤本敏史さんの名句「マンモスの滅んだ理由ソーダ水」を参考にしています。

「どうして鳥は飛べるのか」ということに興味を持った子供が、氷水を傍らに図鑑などで調べている様子を詠みました。

最新の添削

蒸鰈やなぎむし

回答者 いなだはまち

南風の記憶さま
お世話になります。

蒸鰈、類想を抜ける句とは、一体どんな句に蒸し上がるのか?

活魚ではなく、鮃でもなく
若狭あたりが有名で
風通しの良い日陰で数日干し
はらこが透けて赤く
酒の肴として垂涎で
炭火で炙って

詩を生み出すしか道がないのではないかと思うしだいです。
只今六句投稿済み。あと、最低4句と思っておりますが、ピンときてません。

頑張りましょう!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「氷水どうして鳥は飛べるのか」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
お世話になります。

この手の詠み方は、取り合わせる相手との距離感という奴ですよね。
私には、まだまだ距離感という奴がさっぱりですのでこの手の句は詠めません。

さほど勉強している訳ではありませんが、
星野立子の俳句は、分かり易くて新鮮な切り口が大好きです。
★娘らのうかうか遊びソーダ水/立子

御句、中七のリズム感がほしい感じです。
勝手申しましてすみません。

ご一読いただきありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「氷水どうして鳥は飛べるのか」の批評

回答者 游歩人

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま、お世話になります「虚子の句」に就きまして。中七で明確に切る事も可能でしょうが、「て」で軽く切りきりました。五音の季語を下五に置く場合には、このような「て」の使い方が有効です。「虚子忌」は四月に読まれる季語ですね。今の二月には不釣り合いと思いまして。

点数: 1

添削のお礼として、游歩人さんの俳句の感想を書いてください >>

南風の記憶さま

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
お世話になります。

工事の句、添削ありがとうございます。
始まると終る、るの韻だけの句でした。
お目汚れ失礼いたしました。

また、よろしくお願いいたします。
あっ!お気遣いありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

スカートの短き裾や鳳仙花

作者名 回答数 : 4

投稿日時:

侍に御山洗やサポーター

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

低き木に雀囀る春日かな

作者名 洋子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『氷水どうして鳥は飛べるのか』 作者: 南風の記憶
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ