俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

殿は日本の力士鬼やらひ

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

徳勝龍おめでとうございます。
いっぱい豆まいてくださ~い!

最新の添削

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 春亀

いなだはまちさん!
春猫のしゃなりと誘ふかぎしっぽ
春の陽気とつんと澄ました猫の艶やかなくびれが脳裏に浮かぶようです…!とても素敵でした!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、春亀さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 游歩人

句の評価:
★★★★★

軽く切る「の」というのもあります。「や」で切ると二句一章の句になりますが、「の」で切ると全体がソフトになります。
「大寒の一戸もかくれなき故郷」「大寒の」は名詞を修飾する連体修飾語ではありません。「大寒の」が掛かっていくのは句末の「故郷」という名詞です。「一戸もかくれなき故郷」全体を修飾しているといえます。
この「大寒の」を「大寒や」と言いかえもできます。

点数: 2

添削のお礼として、游歩人さんの俳句の感想を書いてください >>

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 白井百合子

句の評価:
★★★★★

いなだはまちさんこんばんは。
コメント添削ありがとうございます。
お相撲は好きですか?
優勝の時の会見とっても良かったですね。
ファンになった人多いと思います。
私もそのひとりです。
いなだはまちさんの句とっても面白くて素敵です。

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 春亀

句の評価:
★★★★★

こんにちは。添削ありがとうございました。
いなだはまちさんの添削は、ラッタッタを見たときの心の弾みがそのまま伝わるようでした。思いきりは大事ですね!

殿が力士の力強さに鬼が逃げていくような情景が思い浮かぶ、めでたさの感じる素敵な句ですね。

点数: 1

添削のお礼として、春亀さんの俳句の感想を書いてください >>

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 游歩人

句の評価:
★★★★★

このサイト始めてから日が浅く、使い勝手がよくわかりませんが、
「が」「の」の問合せの件。
格助詞「が」「の」。主な機能は「連体修飾語」と「主語」です。体言・体言に準ずる語に接続します。「日本の力士」の「の」が「連体修飾語」「恋猫の恋する猫***」の「の」が主格を表す主語です。「の」「が」は言い換えができます。

点数: 1

添削のお礼として、游歩人さんの俳句の感想を書いてください >>

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様
添削有難うございました。いつもご丁寧な添削、ご批評有難うございます。是非とも参考にさせていただきます。
発想のユニークさ、深い言葉つかい、、、、いつも敬服しております。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 丼上秋葵

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
豆はまけずに、おくらです。

拙句「恵方巻」の句に、ご批評を賜り、誠にありがとうございました!

恵方巻はかぶりついてから食べきるまで、一切喋ってはいけないという制約があるらしいのです。
だから、食べる前に「無言で食わなきゃいけないんだったよな…?」と確認を取ったにもかかわらず、一緒に食べ始めたうちの一人が「美味ひと漏らし」、皆、吹き出してしまった、という一句となりました💦

恐縮ながら、御句に感想を述べさせていただきます。

これは着想の一本勝ちですね!
「鬼やらひ」と徳勝龍を彷彿とさせる「日本の力士」の力強さの取り合わせがすばらしく、縁起の良さまで感じられます。上五のしんがりはの響きも読んでいてとても心地よいです。

勉強になりました。ありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 春亀

句の評価:
★★★★★

春まけて、の句へのご意見ありがとうございます。
確かにかぎしっぽ=猫は万人に分かる表現には足りないかもしれませんね。ただ、『しゃなりと猫が』など直接入れようとすると説明的になりすぎる気がして悩んでしまいます。いい表現があればよいのですが……。

様々なご意見、添削は大歓迎ですので、これからもよろしくお願いします!

点数: 1

添削のお礼として、春亀さんの俳句の感想を書いてください >>

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 白井百合子

句の評価:
★★★★★

いなだはまちさんコメント添削ありがとうございます。
波しぶきにすると動きもあっていいですね。
やの切れ字もよくきいています。
勉学になりました。
日和佐太鼓も調べてくれたのですね。
ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 素一

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
句作も道場も遠い世界です。
一向に上達しないで止めていました。
拙句にコメントありがとうございます。

ご活躍のご様子ですね。
御句の様な発想能力はありません。
殿には恐れ入りました。殿は⇒殿の方がと思いましたが野暮ですね。
ご挨拶させていただきました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「殿は日本の力士鬼やらひ」の批評

回答者 素一

句の評価:
★★★★★

2月2日の別大毎日マラソンをテレビ観戦をした時です。
時遅しですね。
仰せの通りかもしれません。ただ、句意を読み取る能力なしなんです。
ですから思考能力がストップしていまして…。
ゆっくりと考えてみます。ありがとうございました。

点数: 0

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

厳寒を癒す辛口火鍋よ

作者名 カイ 回答数 : 2

投稿日時:

焚火する老のうしろに老の妻

作者名 素風 回答数 : 1

投稿日時:

滝と呼ぶぎりぎりの水滝と呼ぶ

作者名 イサク 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『殿は日本の力士鬼やらひ』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ