俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬蝶の舞ひて世界の破滅かな

作者 丼上秋葵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前略 千日草様へ

えらいことになりました💦
今、僕が生きている世界が、崩壊の危機に瀕しています。

僕が、過去の僕自身を欺く為に「丼上秋葵」に固有の設定を盛りすぎたせいで、本来はこの時代に存在しないはずの「丼上秋葵」が、歴史上に名前を残すことになってしまいました。

その結果、バタフライエフェクトによる、タイムパラドクスが生じることになり、今、僕の時代では、一日に数千人の人間が、前触れもなく消失してゆく、という大変な大事件が起きています💦

この問題を解決するためには、ヒストロイ値の限界突破を緩和するため、ミメリア干渉によるナノパーセンテージを上昇させ、なんやかんやで最終的に、ファルシのルシをコクーンでパージする必要があります。

具体的にいうと、僕がこの時代で「丼上秋葵」を最期まで演じきる必要ができてしまった、ということです。

正体を明かしてしまった自分自身に、こんなお願いをするのは、少し変な気がするのですが、どうか私を、今まで通り「丼上秋葵」として、付き合ってはくださらないでしょうか?

僕が住む世界の命運は、まさに僕たちの肩にかかっています! ご協力、よろしくお願いいたします。

今の私は、所属する組織での昇格も控えて、現実問題の処理に多忙な日々を迎えています💦

なかなか投句も批評もできないのですが、皆様の様子は常に観そ…じゃなかった、拝見しています。

ほとぼりが冷めたら、またお邪魔させていただこうと考えているので、その折はよろしくお願いいたします。

御体に気を付けて。

草々

最新の添削

「冬蝶の舞ひて世界の破滅かな」の批評

回答者 素一

再度こんばんは!
本当に拙句の「昭和消ゆ」にコメントと添削句ありがとうございました。
ですよね。婆やのおでんの味は永遠の味です。「終」「消」否定的な表現かも。
ところでおくら様は永遠におくら様ですよね。
ちょっと変なインスピレーションが横切りましたので…。お願いいたします。
そのインスピレーションが間違っていることを確認したく存じます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬蝶の舞ひて世界の破滅かな」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

🔷現世の崩壊するや冬の蝶

私には意味不明の文です。しかしながら、
「所属する組織で昇進を控えている。」
とのこと、頑張って下さい。✨(*^^*)

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬蝶の舞ひて世界の破滅かな」の批評

回答者 素一

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
◆冬の蝶蛹になりて出番待つ
理解できない横文字が多すぎて訳分からない部分があります。
丼上秋葵様はあくまで丼上秋葵様です。
昇進が目の前におめでたい事ですが、この道場を大切にしてください。
ついてお出でよ…。ついて来るかい…。
こちらこそよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

立春や上手に引けてアイライン

作者名 かぬまっこ 回答数 : 6

投稿日時:

ストローのげぢげぢへ水春まぢか

作者名 げばげば 回答数 : 8

投稿日時:

短パンの友ねだる物買い渋る

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬蝶の舞ひて世界の破滅かな』 作者: 丼上秋葵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ