俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

底辺に殺意高さに氷柱あり

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題:氷(関連)
季語:「氷柱」
最後の冬の句です。
殺意(あり)と読んでいただけてますか?
最後の二音、別の表現ありますか?
ありは、取って付けた感があります。
よろしくお願いいたします。

最新の添削

「底辺に殺意高さに氷柱あり」の批評

回答者 春亀

ストーブの句、面白い添削をありがとうございました。猫の揺れる尾を想像してまた別の句が思い浮かびました。ありがたや。

氷柱あり。と言い切る形が殺意の高さを表しているようで、読んでいて特に違和感はありませんでした。下手の横好きでございますので、そんな感想になってしまいまする。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、春亀さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「底辺に殺意高さに氷柱あり」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様
添削有難うございました。「羽田、、、、」都会の上空しか頭になく、「羽田からの」切り口もあったかと、、、、勉強になりました。
鋭利な氷柱が映像として浮かび、殺意(殺気)をにおわせる奥深さを感じました。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

暖簾かへ夏めくメニュー峠茶屋

作者名 村山陽子 回答数 : 2

投稿日時:

床板の歪みは何と筍ぞ

作者名 とまと 回答数 : 5

投稿日時:

落書かなシャツに滲みたる汗の地図

作者名 胡 秋興 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『底辺に殺意高さに氷柱あり』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ