俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

留守番の猫も退屈小正月

作者 游歩人  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

静かなり

最新の添削

「留守番の猫も退屈小正月」の批評

回答者 いなだはまち

游歩人さま
平易な作りにして、観賞点の多い句かと存じます。
退屈なのは作者自身であり、何もせず丸くなっている猫の様子で表現されています。
「も」が活きていますね。
そして、作者は男性で、小正月=女正月で
女どもは連れだって、買い物かお芝居見物か、はたまた初詣か、「いいよ行っといで!」という優しいご主人の声も聞こえて来そうです。
退屈と言いながら、まんざらでもない気分で、のんびり酒をちびちびやってるところかと存じます。

秀句ありがとうございます。
また、ご一読ありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「留守番の猫も退屈小正月」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
詠み手さんと猫が取り残された景だと思います。
退屈とありますが映像がないので何か映像を足してはどうかと思います。あくまで例えばですが、
⚪︎爪を研ぐ留守番の猫小正月
⚪︎爪を研ぐ猫と留守番小正月

2番目のほうが少し自虐みが入ると思います。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「留守番の猫も退屈小正月」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

添削有難うございました。初心者なので、批評などできませんが、この作品の他、他の句も詠ませていただきましたが、どの句も、映像が浮かぶ素晴らしい句ですね。今後とも、よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冷凍も獲れたての味秋刀魚かな

作者名 三男 回答数 : 1

投稿日時:

冬晴やルアー投げ込む子等の居て

作者名 04422 回答数 : 2

投稿日時:

投稿句出来ないままに鳥雲に

作者名 めでかや 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『留守番の猫も退屈小正月』 作者: 游歩人
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ