俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

心なき書きこみひとつ冬薔薇

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

秋薔薇との違いが詠めません。
俳句ポストの発表を見る度に、冬眠したくなります。(笑)

最新の添削

心なき書き込み一つ屁こき虫

回答者 弥平

 心なき書き込みをする人を強く侮辱する季語を探した。
秋の季語で 『放屁虫【へひりむし】』 傍題 『へこき虫』『へっぴり虫』
はいかがかな、争へばどうせ屁っ放り腰で対応する嫌われ者め。
 小林一茶は放屁虫に関して13句を遺しているそうな。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、弥平さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「心なき書きこみひとつ冬薔薇」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
お久しぶりです。
勉強不足です。俳句の作り方分かっていません。お言葉ありがたく頂戴します。
貴殿の書き込みの様な御句は嫌いです…。
添削道場を大切にしてください。お願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

百合香り皐月の空にきみの顔

作者名 加藤勇 回答数 : 1

投稿日時:

冬の虹絶望救う五七五

作者名 友也 回答数 : 3

投稿日時:

かたぶけば子が支へをり竹の秋

作者名 いなだはまち 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『心なき書きこみひとつ冬薔薇』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ