俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

化け狸の正体見たり枯葉かな

作者 丼上秋葵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは。
『平成狸合戦ぽんぽこ』が大好きな
おくらです。

生きるための〈自分の住処〉を護るため、「猿」ならざる「人間」に戦争を挑み、勝利する彼ら「狸」の〈物語〉は、やはり、友情・努力・勝利の、王道ストーリーですよね。

あの〈物語〉は、【「人間」が、理不尽に「狸」の住処を破壊しようとした】という大前提があるので、僕も「人間」でありながら、「狸」に肩入れしてしまいます。

ですが、理由もなく、人を惑わし、ただ傷つけようとする「化け狸」は退治されるべき、と、過去の数多のお伽噺の数々も物語っています。

ただ「カチカチ山」の「狸」のように、川に沈めて⚫すのは、いくらなんでもやりすぎだとするのが、私の考えです。

自然豊かな山の中で静かに暮らすか、「人間」たちと仲良く共存する、温かな在り方を模索すべきだ、と、思います。

最新の添削

「化け狸の正体見たり枯葉かな」の批評

回答者 鬼胡桃

はじめまして。
この句は面白いと素直に感じました。
私もこの句から、自分なりに表現を考えました。
狸が化かす事をシンプルに表現しました。
「化け狸嘘の正体木の葉かな」
感想がありましたら、よろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「化け狸の正体見たり枯葉かな」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

はじめまして。
この句は面白いと素直に感じました。
私もこの句から、自分なりに表現を考えました。
狸が化かす事をシンプルに表現しました。
「化け狸嘘の正体木の葉かな」
感想がありましたら、よろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

寄鍋の白菜がさと盛られけり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

人間を抜ける素粒子蕗の薹

作者名 感じ 回答数 : 5

投稿日時:

風鈴の音色響かす静けさよ

作者名 松山孝二 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『化け狸の正体見たり枯葉かな』 作者: 丼上秋葵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ