俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

丸の内星の宿らむ冬木立

作者 丼上秋葵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。
銀座でのカフェ研修。
レポート提出を無事に終えた、
おくらです。

先日のカフェ研修は、一人一万円が支給され、銀座・丸の内界隈の一流の店を、好きに観てこい! という、夢のような研修でした。しかも、時間帯賃金まで発生するという💦

一日をかけて、もともと真っ黒な腹の中を、珈琲でさらに漆黒に染め上げていく、地獄の巡業でもあったわけですが、解散を迎えたのは、午後七時過ぎでした。

たまたまその日が、丸の内エリアにある大きなツリーのイルミネーション点灯式だったので、班員四人で、魂の浄化に向かいました。

はい。綺麗。(語彙)

今日は深夜から、暗めの句ばかり詠んでしまったので、明るめの句で空を見上げて、締めとします。

母がそろそろ内視鏡検査を終えて帰ってくるので、美味しいご飯を用意して、待つとしましょう。

それでは、皆様も、よき週末を!

最新の添削

「丸の内星の宿らむ冬木立」の批評

回答者 平果

具体的な地名を詠み込んだ点がいいですね! イルミネーション華やかな景は、丸の内の地によく合っていると思います。

「宿らむ」の「む」は連体形なので婉曲の意だと思いますが、それがしばしば「ような」と訳出されることからも窺えるように、イルミネーションを星に見立てた表現になっていますね。そうした通俗的な表現は避けた方が無難かと思います。なので、私はかぬまっこ様がご提案なさった句が良いと思います。
一応私も考えました。

丸の内電飾這へる冬木立

しかし、この句は上五と下五とを入れ替えても意が通ってしまうという瑕疵があります。推敲が足りませんね。
一意見として御笑覧頂ければ幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、平果さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「丸の内星の宿らむ冬木立」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

銀座のカフェで研修ですか。お洒落ですね。✨✨✨✨✨

🔷冬木立点灯式の丸の内

イルミネーション綺麗でしょうね。得しましたね✨(*^^*)🎵

お母様のために料理をして待っているって、なんと出来た息子でしょうか。👏👏👏👏👏

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

杉の花目と鼻覆うその言葉

作者名 肥川成可 回答数 : 1

投稿日時:

手に掬うサウナの外の冬銀河

作者名 北家 回答数 : 2

投稿日時:

初桜つま先上げて写ルンです

作者名 やっこ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『丸の内星の宿らむ冬木立』 作者: 丼上秋葵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ