俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

へそくりを仕舞ひ節季の裏帳簿

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

かぬまっこ様をお見かけしましたので、一句(駄句ですが)置いていきます。
相変わらず、俳句ポスト・俳句生活を中心に、NHKは時々投稿しております。
発表を見る度に、才能の無さを実感し、自己嫌悪に陥っております。(T_T)
伊藤園は早々済ませました。(^o^)v

最新の添削

「へそくりを仕舞ひ節季の裏帳簿」の批評

回答者 丼上秋葵

はじめまして。おはようございます。

作句の視点とアプローチの仕方が、どこか私と似通っている気がして、勝手に親近感を覚えておりました。

どんのうえのおくらと申します。

恐縮ながら、御句に感想を述べさせていただきます。

いいですねぇ。笑
「裏帳簿」をつけながら、によによしている詠み手の高揚感がしっかりと伝わってくる、庶民派視点の句であると思います。

「節季」であることから、冬の賞与を貰えたのでしょうか? 「へそくり」が可能なだけの高給取り、心底、羨ましいです💦

私は、薄給の癖に、宵越しの金は持たねぇタイプの人間なので、全然貯蓄が貯まりません。そりゃあ、吾妹子に家を追い出されても、文句は言えませんよね💦

御句の技術のみならず、句の心も見習わねば、と反省いたしました。

勉強させていただきました。
ありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

自転車のペダル軽やか木の芽時

作者名 三角すい 回答数 : 3

投稿日時:

秋しぐれ道は高尾へつづきけり

作者名 竜子 回答数 : 5

投稿日時:

春風に背を押されて入院す

作者名 おかえさき 回答数 : 21

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『へそくりを仕舞ひ節季の裏帳簿』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ