俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

石榴爆ぜルビーの指輪口ずさむ

作者 素一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ルビーの如き石榴の実です。

最新の添削

「石榴爆ぜルビーの指輪口ずさむ」の批評

回答者 丼上秋葵

こんばんは! 
布団の中から、おくらです。

拙句「アドレス変えて」の句に、ご批評いただき、ありがとうございます! 作句の背景に、御句「石榴」の句が大きく絡んでいるので、恐縮ながら、合わせて感想を述べさせていただきますね💦

拙句「アドレス変えて」の句に、ご批評いただき、ありがとうございます! 作句の背景に、御句「石榴」の句が大きく絡んでいるので、恐縮ながら、合わせて感想を述べさせていただきますね!

寺尾聰「ルビーの指輪」歌詞全文
http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=31578
参考:うたまっぷ歌詞無料検索

まず、御句ですが、「石榴」の実が「爆ぜ」た様から〈真っ赤な〉「ルビーの指輪」が砕け散った様を連想し、寺尾聰様の「ルビーの指輪」を思わず、「口ずさ」んでしまった。という、〈喪失感〉とともにどこか〈切なさ〉を感じる句だと受け止めました。

「石榴」と「ルビー」が弾ける視覚的情景描写が鮮やかに眼に浮かび、寺尾聰様の「ルビーの指輪」の歌詞の内容と合わさって、詠み手の〈やりきれない切なさ〉が胸に迫ってきます。良い句だと思います。

拙句のモデルとなった「アドレス」を変えた方は、私ではなく、学生時代から仲良くさせていただいている親友の女性の方です。一人目との結婚式には私も呼ばれ、スタッフとして大役を任されたりもしたのですが、一年と持たず、離婚。アドレスを変えて、しばらくされてから、再婚なさりました。それが大体二年位前のことですかね💦異性の既婚者とほいほいメールをするのも、あらぬ誤解を招くので、普段はあまり連絡はとっていないのですが、最近、共通の知人がTV出演するとのことで、久しぶりにメールのやりとりを交わしました。現在はとても幸せそうにされており、ホッとしています。

千日草様が仰るように諸々の面倒くささや、私のように特別な思い入れがある等で、「アドレス」を変えるという行為は、配偶者を変えるように、一大決心が必要です。

ですが、変えたからといって、悠様のように、事態が好転するとも限らず、私の親友のように、よき変化を得られるか否かは、まさに人それぞれ、読み手それぞれだと思いを馳せての拙句でした💦

私も高校以来、自分のアドレスはずっと変えていません。人生の苦楽を共にしてきた、よき戦友のような間柄です!

少しでもご参考になれば、幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

炎天や救急車の音止まりたり

作者名 しお胡椒 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

十七夜食む落雁やほろほろり

作者名 卯筒 回答数 : 5

投稿日時:

夢あまた散りて生まるや桜魚

作者名 ケント 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『石榴爆ぜルビーの指輪口ずさむ』 作者: 素一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ