俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

名月や歩きスマフォの眼をうばひ

作者 丼上秋葵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

磯野ひじき様の句に触発されて、詠んでみました。

仕事柄、最寄り駅からの帰途は0時を回ることが多いです。やってはいけないとわかりつつもしている人(私含む)が多い歩きスマフォですが、月や星の綺麗な夜空は、下手な注意より抑止につながるのではないでしょうか。

拙句の問題として特にうかがいたいのは、
・説明句になっていないか
・「眼をうばひ」が安っぽい擬人化になっていないか
・「うばひ」を平仮名表記にしたことで、「歩きスマホは絶対ダメ」みたいな強い語調ではなく、やさしくたしなめられてる感じが上手く表現できているか
の三点です。

ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

最新の添削

「名月や歩きスマフォの眼をうばひ」の批評

回答者 04422

こんばんは!
ご親切にありがとうございます。
まだ俳句と言うものが、分かっていないのです。懇切丁寧なアドバイスですが、その意味もなかなか読み取る事が出来ない能無しの自分ですが、何度も読み直して少しでも身につくように努力します。本当にありがとうございます。
疑問点ですが、大根は当たり前に季語ですが、大根の葉は季語としてありません。
「大根葉」を季語として捉えてよろしいでしょうか?その辺が分かりません。
ご教示お願い致します。
◆ピリ辛や一夜漬なる大根葉
としたかったのですが・・・
美味かまずいかは読み手に判断してもらおうと思っていたのですが。
こんな自分が御句にコメント出来る立場ではありませんが、夜の時間に歩きスマホ果たしてゲームならともかくも名月であっても出来るのかなあとちょっとだけ疑問に思いました。
兎に角ご指導のほどよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

奔り屋の奴とて否む霧峠

作者名 東次郎 回答数 : 7

投稿日時:

千年といふ名の犬や曼珠沙華

作者名 森田拓也 回答数 : 3

投稿日時:

さえずりのかしましきかな散歩道

作者名 いつき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『名月や歩きスマフォの眼をうばひ』 作者: 丼上秋葵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ