俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

貫乳に耳を傾け月の秋

作者 久田しげき  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

不安な窯出しの後、楽しむ景を狙いとした。

最新の添削

「貫乳に耳を傾け月の秋」の批評

回答者 04422

こんばんは!
お世話になります。
◆貫乳に喜びの声秋の空
窯出しの後の光景故に月の光では陶磁器の微妙さは分かりつらいと思いまして爽やかな秋の空の季語を使ってみました。季語を変えてごめんなさい。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「貫乳に耳を傾け月の秋」の批評

回答者 一本勝負の悠

こんばんは😃🌃

◎貫乳に耳を傾け月の秋/しげきさん

素晴らしい一句かと思います。
貫乳を解りやすい詞にされると、さらにグレードアップ⤴⤴でしょう。

かん‐にゅう〔クワン‐〕【貫乳】

陶磁器の釉(うわぐすり)の表面に、焼き加減でできた細かなひび。陶磁器鑑定のとき重視される。乳(にゅう)。貫入。
~コトバンクより。

点数: 0

添削のお礼として、一本勝負の悠さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

滝しぶきや木梨頭上に丸太落つ

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

庭一面今朝も掃きたる落葉かな

作者名 04422 回答数 : 6

投稿日時:

手に小石持ちてさまよふ葱畑

作者名 イサク 回答数 : 11

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『貫乳に耳を傾け月の秋』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ